ぶーすかヘッドルーム・ブログ版


テレビで見た映画やドラマ、沖縄の情報など@ぶーすか
by booska1234
検索
リンク
画像関係は個人が楽しむために使用していますので流用はご了承下さい
ぶーすかヘッドルーム
ぶーすかヘッドルームHP
こちらにも遊びに来てねー!
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑読んだらクリックしてネ!

若葉の森/うーすけさん
kurisablog/クリサブさん
EVERYBODY COME ON/MGさん
プロフェッサー・オカピーの部屋/オカピーさん
毎日が映画日和/クマさん
日本映画 監督篇 黒澤明/モカ次郎さん
地球映画遺産 編集日記/佐藤学さん
川越名画座/FROSTさん
映画のせかい2/映画のせかいマスターさん
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!/mottiさん
飾釦/飾釦さん
取手物語~取手より愛をこめて/イエローストーンさん
CINEMAブロガー/サクラナミンさん

最新の記事
タグ
カテゴリ
監督:A・ヒッチコック
監督:イングマール・ベルイマン
監督:ヴィム・ヴェンダース
監督:ウィリアム・ワイラー
監督:ウディ・アレン
監督:シドニー・ポラック
監督:シドニー・ルメット
監督:J・ウー/ツイ・ハーク
監督:S・キューブリック
監督:S・スピルバーグ
監督:セルジオ・レオーネ
監督:チャップリン
監督:パトリス・ルコント
監督:ハワード・ホークス
監督:ビットリオ・デ・シーカ
監督:F・フェリーニ
監督:マーティン・スコセッシ
監督:ラッセ・ハルストレム
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
監督:ルネ・クレマン
監督:ロバート・アルトマン
監督:ロバート・ゼメキス
監督:ロマン・ポランスキー
映画:アラン・ドロン
映画:イーサン・ホーク
映画:オードリー・へプバーン
映画:C・イーストウッド
映画:ゲイリー・クーパー
映画:ケヴィン・コスナー
映画:ジェラール・フィリップ
映画:ジャッキー・チェン
映画:ジョニー・デップ
映画:ショーン・コネリー
映画:ジョン・ウェイン
映画:ジョン・カサヴェテス
映画:S・マックィーン
映画:バート・ランカスター
映画:ヒュー・ジャックマン
映画:ブルース・ウィリス
映画:ポール・ニューマン
映画:ヌーヴェルヴァーグ
映画:007シリーズ
監督:市川崑
監督:稲垣浩
監督:岡本喜八
監督:木下惠介
監督:黒澤明
監督:成瀬巳喜男
監督:溝口健二
監督:野村芳太郎
監督:山田洋次/野村芳太郎
監督:吉田喜重
映画:男はつらいよ
映画:市川雷蔵
映画:大川橋蔵
映画:高倉健
映画:伊藤英明
映画:妻夫木聡
映画:松田優作
映画:日活/裕次郎/吉永小百合
映画:沖縄関連
映画:韓国/TVドラマ
映画:香港・中国
映画:スペイン
映画:昭和が舞台
映画:ファミリー向け
映画:とほほB級
映画:パニック系
映画:音楽がテーマ
映画:号泣
映画:5つ★お薦め
アカデミー賞関連作
サンダンス/NHK AWARD作
テレビで映画鑑賞
宿題映画リスト
テレビでアニメ
テレビでドラマ
アガサ・クリスティー関連
BOOK・本
音楽
気になるテレビ番組
その他
沖縄の話題
年間視聴・総決算
自己紹介
最新のトラックバック
銀魂 壁紙
from アニメ&マンガなどの情報紹介
『ミスター・ロンリー』(..
from 映画の心理プロファイル
『インクハート/魔法の声..
from 【徒然なるままに・・・】
「ワンピース THE M..
from Baby a gogo!
パピヨン
from しーの映画たわごと
Twitter
以前の記事
その他のジャンル
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:映画:音楽がテーマ( 34 )


コットンクラブ

f0083053_21462082.jpgコットンクラブ ★★★
【NHKBS】フランシス・フォード・コッポラ監督。禁酒法時代のアメリカ・エンターテインメントの幕開けの時代の明暗を描いたドラマ。出演はリチャード・ギア、ダイアン・レイン、グレゴリー・ハインズ、ニコラス・ケイジ、 ローレンス・フィッシュバーン、トム・ウェイツ、ボブ・ホスキンスと豪華。コッポラがミュージカル・レビューを描くとこうなるのか…やっぱりギャングも絡んでくる。チャップリンやジェームズ・ギャグニー、デューク・エリントン、グロリア・スワンソンなどの当時のスターのそっくりさんも登場、知っているスターを探すのも楽しい。でも一番の見せ場はグレゴリー・ハインズのタップかも。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-17 15:11 | 映画:音楽がテーマ

トレインスポッティング

f0083053_21462082.jpgトレインスポッティング ★★★
【劇場】観たのは公開当時1996年ですがダニー・ボイル監督&ユアン・マクレガーの「普通じゃない」つながりでアップします。ユアン・マクレガーの出世作で有名なスコットランドの失業者の多い町でドラッグにまみれた日々を送る若者の青春劇。スタイリッシュなカメラワークとパンキッシュな音楽が大好きで、ジャンキーで明日のない彼らの生き様は衝撃的だった。後に007などで活躍するロバート・カーライルもこれが出世作かも。音楽が超マストでイギー・ポップ、ブライアン・イーノなどそうそうたるアーティストが音楽を提供。中でもアンダーワールドの「Born Slippy」は大ヒット、今でも大好きな曲。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-02-03 16:31 | 映画:音楽がテーマ

菩提樹、続・菩提樹、野ばら

f0083053_21462082.jpg菩提樹、続・菩提樹 ★★★★
続・菩提樹 ★★★
【BS2】「サウンド・オブ・ミュージック」のオリジナル版。ヒロイン、マリアが修道院を飛び出してトラップ家の家庭教師になりトラップ男爵と結婚、一家がナチスから逃れてアメリカへ渡るまでの話。「野ばら」でも人気を博した次男役のミハエル・アンデ君の美声は一家の中でも逸品。また、末っ子の赤ちゃんが愛嬌たっぷりで可愛い。大ヒットしたハリウッドの「サウンド・オブ・ミュージック」よりもこちらの方が私は好き。「サウンド~」では語ってないアメリカに渡って後の苦労話が中心で移民した人々の苦労が偲ばれる。
野ばら ★★★★
【BS2】ウィーン少年合唱団に入った少年のドラマ。「菩提樹」のミハエル・アンデ君主演。天使の歌声・ウィーン少年合唱団の美しい歌声による数々の名曲が楽しめるドイツ映画。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-01-05 15:09 | 映画:音楽がテーマ

サタデー・ナイト・フィーバー

f0083053_21462082.jpgサタデー・ナイト・フィーバー ★★★
【ザ・シネマ】言わずと知れたジョン・トラヴォルタの出世作。ビージーズをはじめとする70年代ダンス・ミュージックの名曲揃い。今聞いても格好いい~。でも踊りは古くなってしまったなぁ。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
[PR]

by booska1234 | 2010-12-27 20:21 | 映画:音楽がテーマ

「ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~」「レオポルド・ブルームへの手紙」

ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~ ★★★★
【NHKBS】ケビン・スペイシー監督・主演。実在したアメリカの天才シンガー、ボビー・ダーリンの栄光と挫折の生涯を描いたミュージカル・ドラマ。「クイズ・ショウ」でも使われた「マック・ザ・ナイフ」他、「シカゴ」「ハロー・ヤング・ラヴァーズ」「ファビュラス・プレイス」「ビヨンド・ザ・シー」「シャレード」「アズ・ロング・アズ・アイム・シンギング 」など50年代の音楽がグッド。それを歌い踊るケビン・スペイシーが上手くて、その芸達者ぶりにびっくり!
レオポルド・ブルームへの手紙 ★★★★
【NHKBS】メヒディ・ノロウジアン監督。殺人罪で服役した男と、ある少年の手紙のやり取りが、お互いの心の救いになる…というヒューマンドラマ。少年の頃の自分と対話する展開は「ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~」に似ている。ジョセフ・ファインズ演じる寡黙でストイックなキャラが良い。共演はエリザベス・シュー、デニス・ホッパー、サム・シェパード、デボラ・カーラ・アンガーなど。独特の色彩を放つ映像が美しく、重いテーマだけど癒される。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-06-11 12:50 | 映画:音楽がテーマ

グレン・グールド「グレン・グールドをめぐる32章」「27歳の記憶」「永遠のピアニズム」

知るを楽しむ 私のこだわり人物伝
グレン・グールド鍵盤のエクスタシー
 番組HP
カナダ出身の天才ピアニスト、グレン・グールド(1932-1982)を、宮澤淳一(青山学院大学准教授)氏が解説したNHK番組。全4回が終わってしまった。もう少し長く放送して欲しかったなぁ。でも内容は充実していて、私のようなグールド初心者にも分かりやすいものだった。ゲストの吉田秀和、坂本龍一、高橋悠治などのコメントが面白かった。教授はブラームスの「間奏曲(インテルメッツォ)集」が特にお気に入りなんだそう。まだ聞いたことがないので、探してみたいと思う。グールドといえば、バッハの「ゴールドベルク変奏曲」が有名だが、私もこのアルバムを聞いて、その独自の解釈による世界に衝撃を受けた。好きだったバッハがますます好きになった1枚。
バッハ:ゴールドベルク変奏曲  ブラームス:間奏曲集
グレン・グールドをめぐる32章 ★★★
【レンタルビデオ】「レッド・バイオリン」のフランソワ・ジラール監督。出演はコーム・フィオール、ユーディ・メニューイン。孤高のピアニスト、グレン・グールドの人生を、「ゴールドベルク変奏曲」の32の変奏曲になぞって描いた、サブドキュメント。「タイタス」「ヘイブン 安住の地を求めて」のコルム・フィオールがグールドを演じている。顔はあまりグールドに似てはいないが、歩き方や椅子の座り方など、しぐさはグールドのドキュメントで見た彼のしぐさにそっくり。ピアノ演奏はグールドのを使用。
グレン・グールド/27歳の記憶 ★★★
【NHKBS】ウルフ・ケニッグ監督。故グレン・グールドの若き日の姿を追ったドキュメンタリー。グレン・グールドのカナダの田舎で暮しや、ニューヨークでのレコーディングの様子が記録されている。鼻歌まじりでひくバッハは、ロマンティックで惹きつけられる。
グレン・グールド 永遠のピアニズム ★★★★
【NHKBS】ジョスリン・バルナベ監督。グレン・グールド、ウォルター・ホンバーガー、ユーディ・メニューイン出演。NHKBSで放送されたグールドのドキュメンタリー。グールドのドキュメント映画を総まとめしたような内容に、グールドの人生観にも迫ろうとした内容が面白い。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-05-31 10:55 | 映画:音楽がテーマ

ジェラルド・バトラー「オペラ座の怪人」「Dear フランキー」

オペラ座の怪人 ★★★
【レンタルビデオ】主演は「ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES」「サラマンダー」「Dear フランキー」「トゥームレイダー2」のジェラード・バトラー。ヒロインのクリスティーヌは「ミスティック・リバー」「デイ・アフター・トゥモロー」のエミー・ロッサム。豪華なセットと衣装が見ごたえあり、特にスワロフスキー社製のシャンデリアが落下するシーンは圧巻。クリスティーヌを演じたエミー・ロッサムが美しいだけでなく歌も上手いのにはびっくり。ジェラルド・バトラーは特殊メイクと仮面であまり顔が分からなかった^^;)。
Dear フランキー ★★★
【BSジャパン】アイルランドの港町を舞台に、耳の不自由な息子と父親を隠して暮らす母親。母親は息子のために、架空の父親から手紙を書き続けるが、ある日、ある男に一日だけ父親代わりを頼む…。耳の不自由な少年と母親、その親子に関わるようになってしまう謎の男の心温まる人間ドラマ。ジェラルド・バトラーが格好良い。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-03-25 12:31 | 映画:音楽がテーマ

エルビス・プレスリー「ジス・イズ・エルビス」「エルビス・オン・ツアー」「恋のKOパンチ」

ジス・イズ・エルビス ★★★
【NHKBS】彼の生い立ちからお葬式までを綴ったドキュメンタリー。エルビスの生涯最後のコンサート・シーンは具合が悪そうで痛々しい。
エルビス・オン・ツアー ★★★
【NHKBS】1972年4月に全米15都市で行われたエルビスの演奏ツアーの模様をつづったドキュメンタリー。「Separate Ways」は名曲だなぁ。
恋のKOパンチ ★★★
【NHKBS】「戦場よ永遠に」のフィル・カールソン監督。エルビス・プレスリーがボクサーにふんして大活躍する青春ラブ・コメディー。プレスリーのトレナーに扮するはなんとチャールズ・ブロンゾン!マンダム男、渋いっす!
関連:「アロハ・フロム・ハワイ」「エルビス・プレスリー ~家族が語る素顔~」「エルビス・オン・ステージ 特別編」「殺し屋の烙印
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2007-09-08 12:04 | 映画:音楽がテーマ

「コーラス」「ボン・ヴォヤージュ」「うつくしい人生」

コーラス ★★★★
【BSジャパン】監督はジャック・ペランと共に「WATARIDOR」「キャラバン」の製作をしたクリストフ・バラティエ。 戦後、親をなくした子供や、素行に問題のある子供たちが生活する寄宿舎へ赴任してきた音楽教師が、生徒達で合唱団を作るが…。学校一の問題児ピエール・モランジュ(ジャン=バティスト・モニエ)の天使の声が素晴しい。ジャック・ペランの子供も「土曜日のペピノ」役で出演、可愛い!
ボン・ヴォヤージュ ★★★★
【BSジャパン】ジャン=ポール・ラプノー監督。「8人の女たち」のヴィルジニー・ルドワイヤン、「ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール」のイヴァン・アタル、「スフィア」のピーター・コヨーテにイザベル・アジャーニ、ジェラール・ドパルデューと豪華なキャスト。イザベル・アジャーニが妖艶な女優に扮し、男達を小悪魔的魅力で翻弄する!彼女の魅力満載の作品。その彼女とは対照的にヴィルジニー・ルドワイヤン嬢のキュートなキャラも魅力的。女二人が光る作品。
うつくしい人生 ★★★★
【NHKBS】「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」のフランソワ・デュペイロン監督。狂牛病で破産し父親は自殺、残された息子とその妹、年老いた祖父母。頼りたい祖父も痴呆症が出てきて…と踏んだり蹴ったりの主人公。でも彼らを励ますように舞台となるフランス田舎の風景が美しい。祖父役の「地下鉄のザジ」のジャック・デュフィロがめちゃくちゃ格好良い。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2007-08-04 09:06 | 映画:音楽がテーマ

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ「シカゴ」「アメリカン・スウィートハート」

シカゴ ★★★
【NHKBS】ロブ・マーシャル監督。2002年アカデミー作品賞受賞。レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リチャード・ギア、クイーン・ラティファ、ジョン・C・ライリー、ルーシー・リューと豪華出演のミュージカル。1920年代のシカゴを舞台に、敏腕弁護士の力によって殺人スキャンダルを逆手にとりスターの座をつかもうとする女たちを描く。ゼルウィガーが「ブリジット・ジョーンズの日記」の時とはガラリと変わってセクシーなダンサーに変身、その変わり様にビックリ。でも主役のゼルウィガーよりもゼタ=ジョーンズのダンスの上手さが冴えていて彼女の魅力満載。ゼタ=ジョーンズはこれでアカデミー助演女優賞受賞
ボブ・フォッシー関連作品:オール・ザット・ジャズ
アメリカン・スウィートハート ★★
【NHKBS】ジョー・ロス監督。ハリウッドスターの夫婦グウェン(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)とエディ(ジョン・キューザック)は離婚寸前。しかし二人の映画をヒットさせたい宣伝マンのリー(ビリー・クリスタル)はグウェンの妹でマネージャーのキキ(ジュリア・ロバーツ)と協力して二人の仲を取持とうとするが…。ハリウッドの舞台裏のドタバタ、ラブコメディ。クリストファー・ウォーケンが浮浪者風の格好をした映画監督で登場。豪華なキャスティングでジュリア・ロバーツ以外は皆、イイ味を出していて、そこそこ笑えるのだが…ジュリア・ロバーツのキャラが全部ぶち壊してつまらなくしている。ゼタ・ジョーンズとキューザックは「ハイ・フィデリティ」でも共演。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2007-07-14 08:30 | 映画:音楽がテーマ