ぶーすかヘッドルーム・ブログ版


テレビで見た映画やドラマ、沖縄の情報など@ぶーすか
by booska1234
検索
リンク
画像関係は個人が楽しむために使用していますので流用はご了承下さい
ぶーすかヘッドルーム
ぶーすかヘッドルームHP
こちらにも遊びに来てねー!
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑読んだらクリックしてネ!

若葉の森/うーすけさん
kurisablog/クリサブさん
EVERYBODY COME ON/MGさん
プロフェッサー・オカピーの部屋/オカピーさん
毎日が映画日和/クマさん
日本映画 監督篇 黒澤明/モカ次郎さん
地球映画遺産 編集日記/佐藤学さん
川越名画座/FROSTさん
映画のせかい2/映画のせかいマスターさん
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!/mottiさん
飾釦/飾釦さん
取手物語~取手より愛をこめて/イエローストーンさん
CINEMAブロガー/サクラナミンさん

最新の記事
タグ
カテゴリ
監督:A・ヒッチコック
監督:イングマール・ベルイマン
監督:ヴィム・ヴェンダース
監督:ウィリアム・ワイラー
監督:ウディ・アレン
監督:シドニー・ポラック
監督:シドニー・ルメット
監督:J・ウー/ツイ・ハーク
監督:S・キューブリック
監督:S・スピルバーグ
監督:セルジオ・レオーネ
監督:チャップリン
監督:パトリス・ルコント
監督:ハワード・ホークス
監督:ビットリオ・デ・シーカ
監督:F・フェリーニ
監督:マーティン・スコセッシ
監督:ラッセ・ハルストレム
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
監督:ルネ・クレマン
監督:ロバート・アルトマン
監督:ロバート・ゼメキス
監督:ロマン・ポランスキー
映画:アラン・ドロン
映画:イーサン・ホーク
映画:オードリー・へプバーン
映画:C・イーストウッド
映画:ゲイリー・クーパー
映画:ケヴィン・コスナー
映画:ジェラール・フィリップ
映画:ジャッキー・チェン
映画:ジョニー・デップ
映画:ショーン・コネリー
映画:ジョン・ウェイン
映画:ジョン・カサヴェテス
映画:S・マックィーン
映画:バート・ランカスター
映画:ヒュー・ジャックマン
映画:ブルース・ウィリス
映画:ポール・ニューマン
映画:ヌーヴェルヴァーグ
映画:007シリーズ
監督:市川崑
監督:稲垣浩
監督:岡本喜八
監督:木下惠介
監督:黒澤明
監督:成瀬巳喜男
監督:溝口健二
監督:野村芳太郎
監督:山田洋次/野村芳太郎
監督:吉田喜重
映画:男はつらいよ
映画:市川雷蔵
映画:大川橋蔵
映画:高倉健
映画:伊藤英明
映画:妻夫木聡
映画:松田優作
映画:日活/裕次郎/吉永小百合
映画:沖縄関連
映画:韓国/TVドラマ
映画:香港・中国
映画:スペイン
映画:昭和が舞台
映画:ファミリー向け
映画:とほほB級
映画:パニック系
映画:音楽がテーマ
映画:号泣
映画:5つ★お薦め
アカデミー賞関連作
サンダンス/NHK AWARD作
テレビで映画鑑賞
宿題映画リスト
テレビでアニメ
テレビでドラマ
アガサ・クリスティー関連
BOOK・本
音楽
気になるテレビ番組
その他
沖縄の話題
年間視聴・総決算
自己紹介
最新のトラックバック
銀魂 壁紙
from アニメ&マンガなどの情報紹介
『ミスター・ロンリー』(..
from 映画の心理プロファイル
『インクハート/魔法の声..
from 【徒然なるままに・・・】
「ワンピース THE M..
from Baby a gogo!
パピヨン
from しーの映画たわごと
Twitter
以前の記事
人気ジャンル
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:映画:日活/裕次郎/吉永小百合( 20 )


夢千代日記

f0083053_21462082.jpg夢千代日記 ★★★
【BS朝日】NHK制作のドラマ人間模様のシリーズが泣けて泣けて良かった。これはその映画化。ドラマ同様に夢千代役は吉永小百合、菊奴は樹木希林。他にテレビとは違うが名取裕子の兎やっこ、田中好子の紅やっこ、小川真由美などがいい味を出している。松田優作でなく北大路欣也にキャスティングされたのは、当時少々不満だったが、今見てみるとそんなに悪くない。吉永小百合が演じたキャラで一番好き。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
[PR]

by booska1234 | 2010-11-13 23:50 | 映画:日活/裕次郎/吉永小百合

渡哲也「東京流れ者」「誘拐(1997)」

東京流れ者 ★★★★★
【NHKBS】監督は鈴木清順。解散したヤクザ組織の元組長への仁義を通すため、一人旅に出るが、行く先々でヤクザの闘争に巻き込まれ…。他の日活映画と違ってスタイリッシュな構図と色彩の映像はさすが鈴木清順監督!格好良い!渡哲也が唄う主題歌「東京流れ者」もシビレルー!
誘拐(1997) ★★★★
【BS-i】監督は「ゴジラ2000 ミレニアム」の大河原孝夫。共演は永瀬正敏、酒井美紀、柄本明。身代金3億円とその受渡しのテレビ中継を要求する誘拐犯と、それを追うアメリカ帰りの新米刑事と、影のあるベテラン刑事のドラマ。誘拐事件の真相には、産業廃棄物不法投棄を隠蔽しようとした事件がからんでいた…という社会派なドラマでもある。渡哲也はおやじになっても格好良いなぁ。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-04-04 14:01 | 映画:日活/裕次郎/吉永小百合

吉永小百合「こんにちは、20歳」「こんにちは赤ちゃん」「父と娘の歌」

こんにちは、20歳 ★★
【NHKBS】監督は「青春のお通り」の森永健次郎。「伊豆の踊子」以来の共演になる吉永小百合、高橋英樹が主演。花婿候補を探す下宿の娘とそこに下宿する医大生のロマンス・コメディー。高橋英樹と吉永小百合のデュエットには閉口したが、妹役の田代みどりが可愛い。
こんにちは赤ちゃん
【NHKBS】監督は「東京ドドンパ娘」の井田探。主題歌「こんにちは赤ちゃん」もヒットした、港の小さなホテルを舞台にそこを定宿にする船員たちのロマンス・コメディ。吉永小百合はちょい役で、主演は和泉雅子、山内賢という感じ。子供が生まれると大騒ぎをする船員を演じた桂小金治がちょっとウザイ。
父と娘の歌 ★★★
【NHKBS】監督は「愛と死をみつめて」の斎藤武市。ピアニストを志す娘を吉永小百合、一人娘を男でひとつで育てる父親に宇野重吉。お互いを思いやる親子の深い愛を描いた人情もの青春ドラマ。共演は浜田光夫、山内賢、奈良岡朋子、吉行和子。ちょっと疲れた父親を演じる宇野重吉がいい!
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-02-22 15:20 | 映画:日活/裕次郎/吉永小百合

吉永小百合「いつでも夢を」「愛と死の記録」「ガラスの中の少女」

いつでも夢を ★★
【NHKBS】監督は「夜霧のブルース」「遙かなる国の歌」の野村孝。橋幸夫と吉永小百合のデュエット曲がヒットした青春ドラマ。
愛と死の記録(吉永小百合) ★★★
【NHKBS】監督は「俺は待ってるぜ」「風速40米」「南極物語 (1983)」の蔵原惟繕。主演は吉永小百合と渡哲也。広島で被爆した青年とその恋人の悲恋。原爆症で苦しむ青年を演じる渡哲也が格好良い。
ガラスの中の少女(1960) ★★
【NHKBS】監督は若杉光夫。15歳だった吉永小百合の初主演。共演の浜田光夫とはその後、名コンビに。町工場で働く青年と厳格な大学教授の娘のロマンスの青春映画。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-02-22 15:15 | 映画:日活/裕次郎/吉永小百合

石原裕次郎「狂った果実」「太陽の季節」「勝利者」

狂った果実(1956) ★★
【NHKBS】「太陽の季節」姉妹版として制作された、石原裕次郎初主演作。フランソワ・トリュフォー監督も絶賛し、フランスのヌーベルバーグ にも影響を与えた作品らしいけど、どうもいまいちピンとこなかった。あのキザなセリフのせいか?
太陽の季節 ★★★
【NHKBS】監督は「海の鷹」の古川卓巳。長門裕之、南田洋子、三島耕、石原裕次郎、石原慎太郎、出演。石原裕次郎の映画デビュー作。主演の長門裕之よりもエキストラ扱いの裕次郎の方に華がある。原作は石原慎太郎。ボクシング部の高校生が行きずりの銀座の女と深い仲になり、女は子供を身ごもるが…。
勝利者(1957) ★★
【NHKBS】石原裕次郎主演、共演は三橋達也、北原三枝、南田洋子。若いボクサーと踊子のスポンサーになった男、その恋人のロマンスドラマ。北原三枝の踊りは「赤い靴」っぽいけど、踊りはドタドタして今一歩。石原裕次郎のボクシングシーンには爆笑。え?コメディじゃないって?
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2007-09-01 11:05 | 映画:日活/裕次郎/吉永小百合

石原裕次郎「錆びたナイフ」「俺は待ってるぜ」

錆びたナイフ ★★★
【NHKBS】監督は「トラ・トラ・トラ!」「スパルタ教育 くたばれ親父」「あゝひめゆりの塔」の舛田利雄。原作は石原慎太郎。石原裕次郎主演、北原三枝、小林旭、白木マリ、宍戸錠、出演。殺人の生き証人としてヤクザと警察から追われる男のハードボイルドタッチのサスペンス。話はなかなか面白いのだが、やたらフランス語を交えるセルフが寒い!
俺は待ってるぜ ★★
【NHKBS】石原慎太郎の脚本による石原裕次郎主演のハードボイルド・ドラマ。北原三枝、二谷英明、杉浦直樹(髪の毛がある!)共演。元ボクサーの譲次はブラジルに渡った兄の後を追い掛けてブラジルに渡ることが夢だったが、兄が行方知れずになり…。ちょっとサスペンス調の前半はいいけど後半がなぁ…。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2007-09-01 10:46 | 映画:日活/裕次郎/吉永小百合

石原裕次郎「風速40米」「太平洋ひとりぼっち」

風速40米 ★★★
【NHKBS】蔵原惟繕 監督。石原裕次郎、北原三枝、宇野重吉、出演のサスペンス。といっても裕次郎が主演なのでしっかり彼の歌も披露していて青春ドラマしている。裕次郎&宇野重吉・親子が建築業界の陰謀に巻き込まれ…。
太平洋ひとりぼっち ★★★
【NHKBS】1962年5月に大阪西宮港を出航、94日間たった一人で小型風力ヨット“マーメイド号”を操り、太平洋横断の壮挙を成し遂げた青年・堀江謙一の実話を映画化。市川崑監督はドキュメント風に描いていて、主演の石原裕次郎は大阪弁の陽気な下町育ちの男をひょうきんに演じている。母親役に田中絹代、父親に森雅之、妹に浅丘ルリ子と出演者も豪華。今までに見た裕次郎主演の映画では一番面白かった。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2007-09-01 07:27 | 映画:日活/裕次郎/吉永小百合

吉永小百合「風と樹と空と」「泥だらけの純情」「草を刈る娘」

風と樹と空と ★★★
【NHKBS】監督は「沖縄10年戦争」の松尾昭典。原作は「青い山脈」「草を刈る娘」などの石坂洋次郎。吉永小百合・主演の日活青春映画。共演は浜田光夫、川地民夫、十朱幸代、和田浩治、安田道代など。吉永小百合が集団就職で田舎から上京してきた庶民的女の子を演じていてなかなかイイ。酔っぱらう彼女に爆笑。
泥だらけの純情 ★★★
【NHKBS】監督は「狂った果実」の中平康。原作は「ある殺し屋」や「秋津温泉」「馬鹿まるだし」の藤原審爾。吉永小百合、浜田光夫、主演、チンピラの次郎と外交官の娘・真美の純情ドラマ。共演は小池朝雄、和泉雅子、細川ちか子、星ナオミなど。吉永小百合の唄が主題歌で日活のアイドル系作品だが、原作と脚本がイイのでなかなか良い。世間に疎いお嬢様にピッタリの吉永小百合はもちろんだが、肩を切って歩くチンピラだが実は心優しい純情青年を演じる浜田光夫の演技もなかなか。「運が良けりゃ」で屍体になっても踊らされた金貸のおかんを演じた武智豊子が駅で出会うチンドン屋として顔を出している。
草を刈る娘 ★★
【NHKBS】監督は西河克己。原作は石坂洋次郎。吉永小百合・主演の青春ドラマ。村々から草刈り隊が組まれ、ののどかな津軽平野山に集まって年に一度の草刈りをする。この年中行事で若者たちはそれぞれの伴侶を見つけるのだが…。ちょっと昔のよき日本人が描かれていて癒し系の作品。吉永小百合の津軽弁が可愛くて面白い。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2007-04-29 09:29 | 映画:日活/裕次郎/吉永小百合

行定勲 監督「北の零年」「世界の中心で、愛をさけぶ」

北の零年
【地上波】監督は「世界の中心で、愛をさけぶ」「きょうのできごと」の行定勲。吉永小百合、渡辺謙、豊川悦司、柳葉敏郎、石原さとみ、石田ゆり子、香川照之、平田満、出演。吉永小百合が渡辺謙、豊川悦司、香川照之にモテモテ。猛吹雪の中でも鼻水一つ流さず美しいお顔のままなのは、さすが大女優!もうひとつの「ラストサムライ」という感じ。
世界の中心で、愛をさけぶ
【BS-i】行定勲、監督。大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來、山崎努、出演。原作は片山恭一のベストセラーだけど味読。ヒロインが不治の病で亡くなって…という展開のロマンスは吉永小百合の「愛と死をみつめて」や「ある愛の詩」とか韓国映画の「私の頭の中の消しゴム」「ラスト・プレゼント」みたいで新鮮味にかけていて、どうしてこれだけ話題になったのか、その良さがイマイチわからない。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2007-01-06 19:52 | 映画:日活/裕次郎/吉永小百合

「遙かなる国の歌」「伊豆の踊子」

遙かなる国の歌 ☆なし
【NHKBS】若き小林旭演じるジャズマンの青春&サスペンス映画。日活ってどうもイマイチ…。
伊豆の踊子(吉永小百合) ★★★★
【NHKBS】吉永小百合、高橋英樹主演で 川端康成原作四度目の映画化。宇野重吉が若かりし頃を思い出し…という出だしで始まる。思い出の方がカラーで、宇野重吉の現在がモノクロというのもなかなかイイ演出。
※すみません「伊豆の踊子」は記事を移動しまいした。もとのコメントはこちら
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2007-01-05 08:23 | 映画:日活/裕次郎/吉永小百合