ぶーすかヘッドルーム・ブログ版


テレビで見た映画やドラマ、沖縄の情報など@ぶーすか
by booska1234
検索
リンク
画像関係は個人が楽しむために使用していますので流用はご了承下さい
ぶーすかヘッドルーム
ぶーすかヘッドルームHP
こちらにも遊びに来てねー!
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑読んだらクリックしてネ!

若葉の森/うーすけさん
kurisablog/クリサブさん
EVERYBODY COME ON/MGさん
プロフェッサー・オカピーの部屋/オカピーさん
毎日が映画日和/クマさん
日本映画 監督篇 黒澤明/モカ次郎さん
地球映画遺産 編集日記/佐藤学さん
川越名画座/FROSTさん
映画のせかい2/映画のせかいマスターさん
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!/mottiさん
飾釦/飾釦さん
取手物語~取手より愛をこめて/イエローストーンさん
CINEMAブロガー/サクラナミンさん

最新の記事
タグ
カテゴリ
監督:A・ヒッチコック
監督:イングマール・ベルイマン
監督:ヴィム・ヴェンダース
監督:ウィリアム・ワイラー
監督:ウディ・アレン
監督:シドニー・ポラック
監督:シドニー・ルメット
監督:J・ウー/ツイ・ハーク
監督:S・キューブリック
監督:S・スピルバーグ
監督:セルジオ・レオーネ
監督:チャップリン
監督:パトリス・ルコント
監督:ハワード・ホークス
監督:ビットリオ・デ・シーカ
監督:F・フェリーニ
監督:マーティン・スコセッシ
監督:ラッセ・ハルストレム
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
監督:ルネ・クレマン
監督:ロバート・アルトマン
監督:ロバート・ゼメキス
監督:ロマン・ポランスキー
映画:アラン・ドロン
映画:イーサン・ホーク
映画:オードリー・へプバーン
映画:C・イーストウッド
映画:ゲイリー・クーパー
映画:ケヴィン・コスナー
映画:ジェラール・フィリップ
映画:ジャッキー・チェン
映画:ジョニー・デップ
映画:ショーン・コネリー
映画:ジョン・ウェイン
映画:ジョン・カサヴェテス
映画:S・マックィーン
映画:バート・ランカスター
映画:ヒュー・ジャックマン
映画:ブルース・ウィリス
映画:ポール・ニューマン
映画:ヌーヴェルヴァーグ
映画:007シリーズ
監督:市川崑
監督:稲垣浩
監督:岡本喜八
監督:木下惠介
監督:黒澤明
監督:成瀬巳喜男
監督:溝口健二
監督:野村芳太郎
監督:山田洋次/野村芳太郎
監督:吉田喜重
映画:男はつらいよ
映画:市川雷蔵
映画:大川橋蔵
映画:高倉健
映画:伊藤英明
映画:妻夫木聡
映画:松田優作
映画:日活/裕次郎/吉永小百合
映画:沖縄関連
映画:韓国/TVドラマ
映画:香港・中国
映画:スペイン
映画:昭和が舞台
映画:ファミリー向け
映画:とほほB級
映画:パニック系
映画:音楽がテーマ
映画:号泣
映画:5つ★お薦め
アカデミー賞関連作
サンダンス/NHK AWARD作
テレビで映画鑑賞
宿題映画リスト
テレビでアニメ
テレビでドラマ
アガサ・クリスティー関連
BOOK・本
音楽
気になるテレビ番組
その他
沖縄の話題
年間視聴・総決算
自己紹介
最新のトラックバック
銀魂 壁紙
from アニメ&マンガなどの情報紹介
『ミスター・ロンリー』(..
from 映画の心理プロファイル
『インクハート/魔法の声..
from 【徒然なるままに・・・】
「ワンピース THE M..
from Baby a gogo!
パピヨン
from しーの映画たわごと
Twitter
以前の記事
人気ジャンル
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧


「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」「人狼 JIN−ROH」

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 ★★★★
【NHKBS】「マトリックス」が影響を受けたという事で説明不用なほど有名になった押井守 監督のSFアニメ。「マトリックス」はこの作品の実写を作るというコンセプトだったとか。原作漫画を読んでないので1度観ただけでは意味不明だった。でも「ブレード・ランナー」のような世界は結構好き。
人狼 JIN−ROH ★★★
【NHKBS】「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の押井守が原作・脚本を担当したアニメ。難解なところは押井守流なんだろうなぁ。昭和30年代を思わせる終戦直後の時代と、軍隊が強い帝国主義的な世界が合わさった感じで暗い!話はゲリラ「セクト」で活動を続ける少女とそれを鎮圧する首都警察の特機隊隊員の男のロマンス。押井守のケルベロスサーガ3作の一つらしいが、他の2つを観てないので、それを観たらまた評価も変わるかも。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-09-30 22:14 | テレビでアニメ

「郡上一揆」「八甲田山」

郡上一揆 ★★
【NHKBS】実際に起こった一揆をその首謀者の一人、定次郎(緒形直人)を中心に描いた時代劇ドラマ。農民が主人公なのでかなり地味だが、定次郎と家族の愛など泣けるドラマが展開。前田吟が藩主に加担する庄屋の役を嫌らしく演じていて可笑しかった。定次郎の父を演じた加藤剛が出演は短いけどイイ味を出している。
八甲田山 ★★★★★
【NHKBS】かなり前に放送されたものの録画を久々に観る。北大路欣也、高倉健、三国連太郎などオールスターキャストで雪山行軍の末、199名が凍死という前代未聞の「八甲田雪中行軍遭難事件」を題材に悲劇を描いた男泣き人間ドラマ。アホな山田少佐(三國連太郎)を助けるために円陣を組んで、外側からバタバタと寒さで倒れてゆく部下達に号泣。先日亡くなった丹波哲郎も徳島大尉(高倉健)率いる弘前歩兵第31聯隊の連隊長・児島大佐役で出演している。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-09-29 21:14 | 映画:高倉健

「華麗なる賭け」「ゲッタウェイ」

華麗なる賭け ★★★★★
【NHKBS】ブロスナンとレネ・ルッソによるリメイク版「トーマス・クラウン・アフェアー」も良かったが、やはりオリジナルのスティーブ・マックィーン、フェイ・ダナウェイは最高!特にマックィーンはアクション・シーンがなくても最高にかっこいい!スタイリッシュな分割式の画面やミシェル・ルグランの音楽もグッド。
ゲッタウェイ ★★★★
【NHKBS】サム・ペキンパー監督とスティーブ・マックィーン主演。銀行強盗をした金を山分けする計画で、刑務所を出所できたマッコイは、仲間の裏切りで金を持って妻と逃走、ギャングからも警察からも追われる…というアクション・サスペンス。展開が読めない緊張感ある構成とクインシー・ジョーンズの音楽がかっこいい。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-09-28 22:08 | 映画:S・マックィーン

「シンシナティ・キッド」「ブリット」

シンシナティ・キッド ★★★
【NHKBS】ニューオーリンズを舞台に、賭博師の世界をハード・ボイルドに描いたスティーブ・マックィーン主演の作品。ラストのザ・マンとの一騎討ちは手に汗握る。そして勝利は…!?レイ・チャールズが唄うエンディング曲がまたイイ。
ブリット ★★★★
【NHKBS】敏腕刑事ブリット(スティーブ・マックィーン)がサンフランシスコの坂道を猛スピードでカーチェイス!ラロ・シフリンの音楽も超かっこいい!共演者もロバート・ボーン、ジャクリーン・ビセット、ロバート・デュバルと超豪華。でも一番かっこいいのはやっぱり体を張ったアクションを次々と見せるマックィーン!テイク・オフ寸前の飛行機をかい潜って犯人を追掛けるシーンはひき殺されないかとハラハラさせられた。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-09-27 20:13 | 映画:S・マックィーン

「陽気な殿様」「女と三悪人」

陽気な殿様 ★★★★★
【NHKBS】若殿(雷蔵)の家督相続問題やある藩の隠し財宝の地図の処分、松平家にかくまわれた刺客の身柄引き渡しなど、難問続きの若殿。刺客の身柄引き渡しの為に松平の殿様の見合い相手の姫を誘拐してしまうが、その姫に一目惚れして…市川雷蔵主演の痛快時代劇コメディ。ひょうきんな雷蔵がかっこいい!
女と三悪人 ★★★★★
【NHKBS】歌舞伎「三人吉三廓初買(さんにんきちさくるわのはつかい)」と「天井桟敷の人々」をミックスさせたような内容で、 一人の美人女役者を巡り、流れ者、生臭坊主、素浪人の三悪人が繰り広げる恋のさやあて。雷蔵と勝新のカツライス・コンビに山本富士子や大木実に中村玉緒と豪華な出演者。「知らざぁー言って聞かせやしょうー」でお馴染みの「弁天小僧」を雷蔵が演じているのも見もの。
[PR]

by booska1234 | 2006-09-26 16:53 | 映画:市川雷蔵

「都会を動かす手」

都会を動かす手 ★★★
【BS-i】フランチェスコ・ロージ監督、「夕陽のギャングたち」のロッド・スタイガー主演の住宅地開発における政界と建築業界の癒着を描いた社会派ドラマ。自己の利益しか考えない財界と再選のための票集めにしか感心のない政治家たちの汚職を実体をまるでドキュメントのように見せている。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-09-25 06:06 | テレビで映画鑑賞

「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」

男はつらいよ 旅と女と寅次郎 ★★★
【NHKBS】都はるみが大物人気演歌歌手というそのままのキャラでマドンナとして登場して歌をたくさん唄っていて演歌ミュージカルという感じ?細川たかしがオープニングの唄のシーンだけに出演していたりでなかなか豪華。都はるみがなかなかイイ演技をしている。去年亡くなった中北千枝子さんが日生のCMみたいに保険のおばちゃん役で登場していて懐かしい。
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎 ★★★
【NHKBS】寺の住職の一人娘に恋をした寅さん、お坊さんになろうと宣言するが…?!手っ取り早く坊さんになりたい寅さんがとらやの人々に相談するが、「達磨のような偉い人が何十年もかかったのに、寅ちゃんみたいな馬鹿が何百年もかかるんじゃないか?」という会話に爆笑。マドンナは知的な美人の竹下景子。杉田かおると中井貴一が若いカップルで登場、若い!!
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-09-24 08:10 | 映画:男はつらいよ

ジェット・リー「フィスト・オブ・レジェンド/怒りの鉄拳」「ロミオ・マスト・ダイ」

フィスト・オブ・レジェンド/怒りの鉄拳 ★★★★
【DVD】リー・リンチェイ=ジェット・リー主演でブルース・リーの「ドラゴン怒りの鉄拳」をリメイク。でもオリジナルの「ドラゴン怒りの鉄拳」は未見。話は日本占領下の上海を舞台に、中国武術を潰そうとする日本軍と戦うリー。『Gメン'75』で大好きだった倉田保昭が日本の武術家として登場、リーと対決していて嬉しい!二人で目隠しして戦うシーンなどハードですごいけどオチャメな試合ぶりがイイ。他、リーの恋人役に中山忍が出ていて可愛い。リーの下手な日本語も笑えるが、彼の片手三本指腕立て伏せや片手けんすいなど、アクション以外でもすごいシーン多々でジェット・リーの凄さ改めさせられる1本。ラストの化物・藤田長官との死闘は凄くて、リーが負けそうに…!こういうリーをはじめて見た。
ロミオ・マスト・ダイ ★★
【地上波】公開当時、劇場でも見たが、かなり昔にTV放送されて録画したのを再見。ジェット・リーのハリウッド進出初の作品で、飛行機事故で亡くなったアリーヤの遺作になった。リーのアクションはかっこ良くてイイのだが、ノリが青臭くてイカン。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-09-23 15:13 | 映画:香港・中国

「電車男」「妖怪大戦争」

電車男 ★★★★
【地上波】どうせチャット・オタクの話だろうとTVドラマも見た事がなく、劇場版も甘く見ていたら、意外と笑えて泣けて面白い!電車男を演じた山田孝之がイイ味だしている。特に面白かったのがゲームオタクの三人組。彼らの世界観が戦争ごっこのシーンというのが笑えた。
妖怪大戦争
【地上波】三池崇史・監督が「妖怪大戦争」をリメイク。原案には水木しげる、荒俣宏、京極夏彦、宮部みゆきと蒼々たるメンバーが参加。妖怪に扮したキャストも豪華。オリジナルの1968年版「妖怪大戦争」を見ていないので何とも言えないが、期待していたぶん、笑えないギャグとかなりお子様過ぎな内容にがっかり。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-09-23 14:27 | テレビで映画鑑賞

「白痴」

白痴 ★★★★
【ビデオ】黒澤明・監督、森雅之、原節子、久我美子、三船敏郎が共演の豪華キャスト。数十年前に劇場で観たが、図書館のビデオをレンタルして久々に鑑賞。覚えているシーンよりも忘れているシーンの方が多かった。原作も坂口安吾の方だとばかり思っていたらロシアの文豪ドストエフスキーの方が元だった。冬の北海道を舞台に戦犯容疑で死刑にされそうになった恐怖で白痴になった男(森雅之)と、14歳で囲われ者になった美女(原節子)、彼女を思って金で買おうとする青年実業家(三船敏郎)、白痴の亀田にひかれるお嬢様(久我美子)の4人をめぐるドラマ。森雅之と美しい原節子の演技が素晴しい。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-09-22 16:48 | 監督:黒澤明