ぶーすかヘッドルーム・ブログ版


テレビで見た映画やドラマ、沖縄の情報など@ぶーすか
by booska1234
検索
リンク
画像関係は個人が楽しむために使用していますので流用はご了承下さい
ぶーすかヘッドルーム
ぶーすかヘッドルームHP
こちらにも遊びに来てねー!
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑読んだらクリックしてネ!

若葉の森/うーすけさん
kurisablog/クリサブさん
EVERYBODY COME ON/MGさん
プロフェッサー・オカピーの部屋/オカピーさん
毎日が映画日和/クマさん
日本映画 監督篇 黒澤明/モカ次郎さん
地球映画遺産 編集日記/佐藤学さん
川越名画座/FROSTさん
映画のせかい2/映画のせかいマスターさん
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!/mottiさん
飾釦/飾釦さん
取手物語~取手より愛をこめて/イエローストーンさん
CINEMAブロガー/サクラナミンさん

最新の記事
タグ
カテゴリ
監督:A・ヒッチコック
監督:イングマール・ベルイマン
監督:ヴィム・ヴェンダース
監督:ウィリアム・ワイラー
監督:ウディ・アレン
監督:シドニー・ポラック
監督:シドニー・ルメット
監督:J・ウー/ツイ・ハーク
監督:S・キューブリック
監督:S・スピルバーグ
監督:セルジオ・レオーネ
監督:チャップリン
監督:パトリス・ルコント
監督:ハワード・ホークス
監督:ビットリオ・デ・シーカ
監督:F・フェリーニ
監督:マーティン・スコセッシ
監督:ラッセ・ハルストレム
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
監督:ルネ・クレマン
監督:ロバート・アルトマン
監督:ロバート・ゼメキス
監督:ロマン・ポランスキー
映画:アラン・ドロン
映画:イーサン・ホーク
映画:オードリー・へプバーン
映画:C・イーストウッド
映画:ゲイリー・クーパー
映画:ケヴィン・コスナー
映画:ジェラール・フィリップ
映画:ジャッキー・チェン
映画:ジョニー・デップ
映画:ショーン・コネリー
映画:ジョン・ウェイン
映画:ジョン・カサヴェテス
映画:S・マックィーン
映画:バート・ランカスター
映画:ヒュー・ジャックマン
映画:ブルース・ウィリス
映画:ポール・ニューマン
映画:ヌーヴェルヴァーグ
映画:007シリーズ
監督:市川崑
監督:稲垣浩
監督:岡本喜八
監督:木下惠介
監督:黒澤明
監督:成瀬巳喜男
監督:溝口健二
監督:野村芳太郎
監督:山田洋次/野村芳太郎
監督:吉田喜重
映画:男はつらいよ
映画:市川雷蔵
映画:大川橋蔵
映画:高倉健
映画:伊藤英明
映画:妻夫木聡
映画:松田優作
映画:日活/裕次郎/吉永小百合
映画:沖縄関連
映画:韓国/TVドラマ
映画:香港・中国
映画:スペイン
映画:昭和が舞台
映画:ファミリー向け
映画:とほほB級
映画:パニック系
映画:音楽がテーマ
映画:号泣
映画:5つ★お薦め
アカデミー賞関連作
サンダンス/NHK AWARD作
テレビで映画鑑賞
宿題映画リスト
テレビでアニメ
テレビでドラマ
アガサ・クリスティー関連
BOOK・本
音楽
気になるテレビ番組
その他
沖縄の話題
年間視聴・総決算
自己紹介
最新のトラックバック
銀魂 壁紙
from アニメ&マンガなどの情報紹介
『ミスター・ロンリー』(..
from 映画の心理プロファイル
『インクハート/魔法の声..
from 【徒然なるままに・・・】
「ワンピース THE M..
from Baby a gogo!
パピヨン
from しーの映画たわごと
Twitter
以前の記事
その他のジャンル
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 11月 ( 47 )   > この月の画像一覧


「ベニスに死す」「地獄に堕ちた勇者ども」

ベニスに死す ★★★★★
【NHKBS】ルキノ・ヴィスコンティ特集より。「ルートヴィヒ」「地獄に堕ちた勇者ども」と並ぶドイツ3部作の第2作。美しい町ベニスがペストによって醜なるものへと変化するのと同時に、主人公アッシェンバッハも歳と病魔によって醜なるものへと崩れてゆく様が悲しい。生と死、美と醜を対比して描いた耽美の極致とも言える名作。ラストは観る度に泣けてしまう。ダーク・ボガード主演、ビョルン・アンドレセン、シルヴァーナ・マンガーノ出演。
地獄に堕ちた勇者ども ★★★★
【NHKBS:録画】ルキノ・ヴィスコンティ監督、ヘルムート・バーガー、ダーク・ボガード、イングリッド・チューリン出演。ナチス台頭でドイツの名門貴族の製鉄王エッセンベック男爵一族が転落、衰退してゆく様を退廃的に描いた問題作。「ルートヴィヒ」「ベニスに死す」と並ぶドイツ3部作の一つ。ナチに傾倒した若者を怪演したヘルムート・バーガーも凄いが、不幸な若い夫婦を演じたシャーロット・ランプリングも印象的。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-11-30 07:50 | 監督:ルキノ・ヴィスコンティ

グウィネス・パルトロー「ハッピィブルー」「偶然の恋人」

ハッピィブルー
【NHKBS】職もなく母と二人暮しのもてないダメ男の青春映画。高校生の頃のマドンナだった女性に偶然出会うが…。マット・リーヴス監督、デヴィッド・シュワイマー、グウィネス・パルトロウ、バーバラ・ハーシー出演。グウィネスがチャーミングでグッドだが、ダメ男のダメっぷりは全然笑えず辛いだけ…。
偶然の恋人
【NHKBS】空港で出会った男に、自分の早い便のチケットを譲ってあげるがその便が墜落してしまう。いたたまれず、その男の遺族の元に足を運ぶが、未亡人になって悲しむその男の夫人に出会って恋をしてしまう…。マイケル・ダナ監督。ベン・アフレック、グウィネス・パルトロー主演。まあ悪くはないが、パンチが全然ない作品。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-11-29 08:12 | テレビで映画鑑賞

「男はつらいよ 寅次郎物語」「男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日」

男はつらいよ 寅次郎物語
【NHKBS】シリーズ39作目のマドンナは秋吉久美子。テキヤ仲間の息子・秀吉の面倒をひょんな事からみる事になった寅さん。その子の母を探して二人で旅をする。まるでチャップリンの「キッド」のような二人。別れのシーンに涙!
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日 ★★
【NHKBS】第40作の寅さん。病院で死ぬのを嫌がる老婆(鈴木光枝)と知合う寅さんに「老いる」ということを考えさせるテーマ。御前様(笠智衆)の耳も遠くなってその歳月を感じる作品になった。マドンナは女医役の三田佳子。高尚な会話をする彼女とはあまりにも不釣り合いな寅さんで、今回はちょっと恋愛熱もさほどでもない様子。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-11-28 17:23 | 映画:男はつらいよ

「男はつらいよ 幸福の青い鳥」「男はつらいよ 知床慕情」

男はつらいよ 幸福の青い鳥 ★★★
【NHKBS】37作目。福岡県筑豊でなじみの旅役者の訃報を聞いた寅さん、その一人娘と出会う。彼女が一人上京してきて、とらやは皆で彼女の面倒をみるが…。マドンナは志穂美悦子。彼女と恋愛劇を演じるのはその後、実生活でも結婚した長渕剛。寅さんのテキヤ仲間・ポンシュウ(関敬六)も今回は登場場面が多い。
男はつらいよ 知床慕情 ★★★★
【NHKBS】シリーズ38作目のマドンナは竹下恵子。そして三船敏郎が登場、めちゃくちゃ頑固でチャーミングなジジイ(失礼)を演じていてグッド!知床の美しい大自然とワイルドな三船敏郎に押されっぱなしの寅さん。でもその寅さんが三船敏郎に恋の指南をしちゃう。 関連:ジャコ萬と鉄
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-11-27 21:37 | 映画:男はつらいよ

「メッセージ」「忘れ物」「残された家」

メッセージ ★★
【NHKBS】「ひまわり」に続くラブストーリー・シリーズの1作品。チェ・ジウとソン・スンホン主演。プレイボーイの男が、先輩と交換したポケベルにかかってきた女性に恋をして…というコメディータッチのロマンス。涙の女王チェ・ジウがまたまた泣いてみせる!本編とは関係ない所でエキストラっぽいカップルが別のドラマも展開していてなんだかなぁ…。
忘れ物 ★★
【NHKBS】「ひまわり」「メッセージ」「残された家」に続くラブストーリー・シリーズ。地下鉄の忘れ物管理センターで働くヒロインと彼女に惚れる電車運転手、彼女の前の恋人でカメラマンの三角関係のロマンス。ヒロインのソン・ユナと運転手のホ・ジュノは「ホテリア」でも共演している。ヒロインがなかなか忘れられない前の恋人のどこがイイんだかさっぱりわからん。ホ・ジュノが「好きな人が忘れられない男というのが、頭にくるのは自分よりも劣っている男だということだ。」と言うシーンがあるが、ウンウンと頷いてしまった。
残された家
【NHKBS】「ひまわり」「メッセージ」に続くラブストーリー・シリーズ。建築家を目指す学生サンホ(イ・ミヌ)と彫刻家の女性のロマンス。ヒロインは「純愛中毒」のイ・ミヨン。このヒロイン、不治の病と知って恋人と別れるが、サンホの献身的な愛で最後の恋をする…という話。え?じゃあ、何で前の恋人と別れるんだよ!というツッコミなどをしながら見るとイイかも。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-11-26 12:39 | 映画:韓国/TVドラマ

「ジンジャーとフレッド」「そして船は行く」

ジンジャーとフレッド ★★★
【NHKBS】フェデリコ・フェリーニ監督。フレッド・アステアとジンジャー・ロジャーズの物真似で人気を博したダンス・コンビが数十年ぶりに再会してTV番組に出演する事に。テレビ業界を皮肉った内容と、初老のジュリエッタ・マシーナとマルチェロ・マストロヤンニの味のあるキャラがイイ。
そして船は行く ★★★
【NHKBS】フェデリコ・フェリーニ監督。ナポリ港から出航した豪華客船グロリアN号に乗る人々の群像劇をフェリーニらしく幻想的に描いた作品。書割りのようなセットの海がとても美しい。ドビュッシー「月の光」など使用されたクラシック音楽もとてもグッド。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-11-26 10:34 | 監督:F・フェリーニ

ジェーク・ギレンホール「遠い空の向こうに」「デイ・アフター・トゥモロー」

遠い空の向こうに ★★★★★
【地上波】「ジュマンジ」のジョー・ジョンストン監督。ジェーク・ギレンホール、クリス・クーパー、ローラ・ダーン出演。炭鉱町コールウッドの高校生ホーマーと友達たちがライリー先生や町の人々に応援されつつロケットの実験を繰返す青春映画。「デイ・アフター・トゥモロー」でもそうだったけど、ジェーク・ギレンホールって父親と息子の絆を描いた作品には欠かせない息子キャラという感じ。ラストは泣けた!
デイ・アフター・トゥモロー ★★★
【地上波】ローランド・エメリッヒ監督。デニス・クエイド、ジェーク・ギレンホール、エミー・ロッサム出演。氷河期が突然到来して全世界がパニックに!アメリカ版「日本沈没」みたいな作品。でもCGとはいえ、凍り付くニューヨークや、竜巻に呑まれるロスなどのシーンは迫力。デニス・クエイドとジェーク・ギレンホールの親子愛も泣ける。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-11-25 15:17 | 映画:号泣

「白夜」「ルートヴィヒ」

ルートヴィヒ ★★★★
【NHKBS】ルキノ・ヴィスコンティ監督特集。ドイツ3部作の一つ。1864年、18歳でバイエルンの国王となったルードウィヒ二世の数奇な生涯を退廃的で耽美に描いた歴史ロマン。壮大な城を数々と築き、虚構の世界だけに生きようと奇行に走ったハンサムな王をヘルムート・バーガーが演じている。ロミー・シュナイダー、シルヴァーナ・マンガーノ出演。トリアノン宮殿を模したリンダーホーフ城を廻り、ヴェルサイユ宮殿を模したヘレンキムゼー城の鏡の間で爆笑するエリザベートが印象的。ワーグナーの曲がとても美しい。
白夜 ★★★★
【NHKBS】ルキノ・ヴィスコンティ監督特集。ドストエフスキー原作を幻想と現実を織りまぜたロマンスに描いた作品。制作費も膨大、製作日数も1年という大作「夏の嵐」の次に撮った作品。低予算でスタジオセットでも名作は作れると謳った名作。マストロヤンニは軽薄な女たらしというキャラが似合うなぁ…。マルチェロ・マストロヤンニの他、「居酒屋」「縛り首の木」のマリア・シェル、「オルフェ」のジャン・マレー出演。不安をかき立てられるニーノ・ロータの曲がイイ。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-11-24 20:49 | 監督:ルキノ・ヴィスコンティ

「ドキュメンタリー ルキノ・ヴィスコンティ」「夏の嵐」

ドキュメンタリー ルキノ・ヴィスコンティ ★★★
【NHKBS】イタリアの貴族として生まれたヴィスコンティの生立ちからその製作の逸話などを、関係者や生前の本人の映像を含めて記録したドキュメンタリー。バート・ランカスター、アラン・ドロン、シルヴァーナ・マンガーノ、クラウディア・カルディナーレ、ジャン・マレー、マッシモ・ジロッティなど豪華な面々がコメントしている。マストロヤンニがヴィスコンティに「お前はゴリラみたいだ。なぜ俳優になった?」と言われたエピソードには爆笑。
夏の嵐 ★★★★
【NHKBS】ルキノ・ヴィスコンティ監督特集。カミッロ・ボイト『官能』原作。「第三の男」のアリダ・ヴァリ、「見知らぬ乗客」のファーリー・グレンジャー、「郵便配達は二度ベルを鳴らす」のマッシモ・ジロッティ出演。敵国の将校に恋をして貢ぎ、末に捨てられるイタリア貴婦人の悲劇を描いた歴史大作ロマン。冒頭から素晴しいオペラシーンで圧倒される!
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-11-23 22:20 | 監督:ルキノ・ヴィスコンティ

「ぼくとママとおまわりさん」「雲が出るまで」

ぼくとママとおまわりさん ★★★★
【NHKBS】エラ・レムハーゲン監督。 ギリシャ人のお父さんに会った事がないツァツィキ君は、ロック歌手のママに頼み込んでギリシャに会いに行くが…。8歳の少年ツァツィキ君が可愛い、ほのぼの系スウェーデン映画。児童向けスウェーデン映画は「ロッタちゃん」や「やかまし村」シリーズも大好き。これもその仲間に入れたいくらい笑えて泣けるグッドな作品。
関連:「ふたりのロッテ」「点子ちゃんとアントン」「エーミールと探偵たち」「飛ぶ教室
雲が出るまで ★★★
【NHKBS】トルコ北部の小さな町を舞台に、トルコ人と偽って暮すギリシャ人の老女アイシェと、8歳の少年の不思議な友情を描いた作品。トルコの女性監督イェシム・ウスタオウルが監督。2003年「サンダンス・NHK国際映像作家賞」受賞。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2006-11-22 20:35 | サンダンス/NHK AWARD作