ぶーすかヘッドルーム・ブログ版


テレビで見た映画やドラマ、沖縄の情報など@ぶーすか
by booska1234
検索
リンク
画像関係は個人が楽しむために使用していますので流用はご了承下さい
ぶーすかヘッドルーム
ぶーすかヘッドルームHP
こちらにも遊びに来てねー!
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑読んだらクリックしてネ!

若葉の森/うーすけさん
kurisablog/クリサブさん
EVERYBODY COME ON/MGさん
プロフェッサー・オカピーの部屋/オカピーさん
毎日が映画日和/クマさん
日本映画 監督篇 黒澤明/モカ次郎さん
地球映画遺産 編集日記/佐藤学さん
川越名画座/FROSTさん
映画のせかい2/映画のせかいマスターさん
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!/mottiさん
飾釦/飾釦さん
取手物語~取手より愛をこめて/イエローストーンさん
CINEMAブロガー/サクラナミンさん

最新の記事
タグ
カテゴリ
監督:A・ヒッチコック
監督:イングマール・ベルイマン
監督:ヴィム・ヴェンダース
監督:ウィリアム・ワイラー
監督:ウディ・アレン
監督:シドニー・ポラック
監督:シドニー・ルメット
監督:J・ウー/ツイ・ハーク
監督:S・キューブリック
監督:S・スピルバーグ
監督:セルジオ・レオーネ
監督:チャップリン
監督:パトリス・ルコント
監督:ハワード・ホークス
監督:ビットリオ・デ・シーカ
監督:F・フェリーニ
監督:マーティン・スコセッシ
監督:ラッセ・ハルストレム
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
監督:ルネ・クレマン
監督:ロバート・アルトマン
監督:ロバート・ゼメキス
監督:ロマン・ポランスキー
映画:アラン・ドロン
映画:イーサン・ホーク
映画:オードリー・へプバーン
映画:C・イーストウッド
映画:ゲイリー・クーパー
映画:ケヴィン・コスナー
映画:ジェラール・フィリップ
映画:ジャッキー・チェン
映画:ジョニー・デップ
映画:ショーン・コネリー
映画:ジョン・ウェイン
映画:ジョン・カサヴェテス
映画:S・マックィーン
映画:バート・ランカスター
映画:ヒュー・ジャックマン
映画:ブルース・ウィリス
映画:ポール・ニューマン
映画:ヌーヴェルヴァーグ
映画:007シリーズ
監督:市川崑
監督:稲垣浩
監督:岡本喜八
監督:木下惠介
監督:黒澤明
監督:成瀬巳喜男
監督:溝口健二
監督:野村芳太郎
監督:山田洋次/野村芳太郎
監督:吉田喜重
映画:男はつらいよ
映画:市川雷蔵
映画:大川橋蔵
映画:高倉健
映画:伊藤英明
映画:妻夫木聡
映画:松田優作
映画:日活/裕次郎/吉永小百合
映画:沖縄関連
映画:韓国/TVドラマ
映画:香港・中国
映画:スペイン
映画:昭和が舞台
映画:ファミリー向け
映画:とほほB級
映画:パニック系
映画:音楽がテーマ
映画:号泣
映画:5つ★お薦め
アカデミー賞関連作
サンダンス/NHK AWARD作
テレビで映画鑑賞
宿題映画リスト
テレビでアニメ
テレビでドラマ
アガサ・クリスティー関連
BOOK・本
音楽
気になるテレビ番組
その他
沖縄の話題
年間視聴・総決算
自己紹介
最新のトラックバック
銀魂 壁紙
from アニメ&マンガなどの情報紹介
『ミスター・ロンリー』(..
from 映画の心理プロファイル
『インクハート/魔法の声..
from 【徒然なるままに・・・】
「ワンピース THE M..
from Baby a gogo!
パピヨン
from しーの映画たわごと
Twitter
以前の記事
人気ジャンル
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


「フリー・ウィリー1・2・3」

フリー・ウィリー ★★★
フリー・ウィリー2 ★★★
フリー・ウィリー3 ★★★
【NHKBS】出演はジェイソン・ジェームズ・リクター、オーガスト・シェレンバーグ。シャチのウィリーと少年ジェシーの友情を描いたシリーズもの。公開当時、マイケル・ジャクソンの主題歌も大ヒットした。シャチが密漁されてが、日本に輸入されていたとは知らず、ちょっとショック。シャチの肉もクジラと同じなんだろうか…?可愛くて賢いウィリーが殺されるのは見たくないが、クジラの尾の身の寿司はめちゃくちゃ美味で、最後の晩餐で食べたい一品なんだよなぁ…(複雑)。それに、こどもの頃に見た「オルカ」のせいで、シャチって人を襲う凶暴なヤツというイメージが…。「ディープ・ブルー(2003)」でもシャチに襲われ数メートル飛ばされるアシカの子供の映像がショッキングだった…。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-04-30 17:30 | 映画:ファミリー向け

ロマン・ポランスキー「水の中のナイフ」「反撥」「袋小路」

水の中のナイフ ★★★★★
【NHKBS】「太陽がいっぱい」のような、ヨットの上で繰り広げられる裕福な夫婦と労働者階級の青年のサスペンス。斬新なカメラワークと、ジャズ音楽がお洒落!
反撥 ★★★★
【NHKBS】男性恐怖症の娘が精神的にどんどん崩壊してゆく様を描いたサイコ・スリラー。美しいカトリーヌ・ドヌーヴが狂気に走ってゆく様子が怖い!
袋小路 ★★★★
【NHKBS】小さな島の城という密室に閉じ込められた、城の持ち主の夫婦と、そこに押し入ったお尋ね者のサスペンス。「ミクロの決死圏」で狂気に走るマイケル博士を演じたドナルド・プレザンスが、城の主役。その美しくて若い妻にフランソワーズ・ドルレアック。ジャクリーン・ビセットが客の役でちょこっと出るが、サングラスをしていて存在感はあまりない。ライオネル・スタンダー演じるお尋ね者が、意外といいやつで面白い。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-04-29 10:48 | 監督:ロマン・ポランスキー

「オリバー・ツイスト(1948)(1997)(2005)」「オリバー!」

オリバー・ツイスト(2005) ★★★★
【NHKBS】ロマン・ポランスキー監督。バーニー・クラーク、ベン・キングズレー、ジェイミー・フォアマン、エドワード・ハードウィック出演。ベン・キングズレー演じるフェイギンが良い。19世紀ロンドンの街並みなどを見事に再現した映像はとても美しい。特に暗い室内の映像はまるでレンブラントの絵画を見ているようで美しい。
オリバー!(1968) ★★★
【NHKBS】監督は「第三の男」「邪魔者は殺せ」「華麗なる激情」「空中ぶらんこ」のキャロル・リード。「小さな恋のメロディー」のマーク・レスターが可愛いオリバー役の楽しいミュージカル。でも音楽は平凡でイマイチ。
オリバー・ツイスト(1948) ★★★
【NHKBS】監督は「ドクトル・ジバゴ」「アラビアのロレンス」 「戦場にかける橋」のデヴィッド・リーン。アレック・ギネスがフェイギン役。古いロンドンの街の雰囲気も凝っていてグッド。
オリバー・ツイスト(1997) ★★
【NHKBS】リチャード・ドレイファスのフェイギン、ドジャー役はイライジャ・ウッドと、キャスティングもなかなか良いのだが、普通の演出でいまいちインパクトに欠ける。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-04-28 12:13 | 監督:ロマン・ポランスキー

ロマン・ポランスキー「テス」「戦場のピアニスト」

テス ★★★★★
【NHKBS】ロマン・ポランスキー監督。文豪トマス・ハーディの貧しい家に生まれた娘テスの波乱の生涯を格調高く描いた文芸大作を映画化。ナスターシャ・キンスキーがめちゃくちゃ美しい!
戦場のピアニスト ★★★★
【劇場】エイドリアン・ブロディが2002年アカデミー主演男優賞を受賞、ポランスキーも監督賞したが、アメリカに入国すると逮捕されるため、アカデミー賞の授賞式には出席しなかったことで話題になった。ナチス占領下の廃虚のワルシャワを生き抜いたユダヤ系ポーランド人のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの体験記を元にしたドラマ。ショパンの「夜想曲第20番嬰ハ短調(遺作)」を始めて聞いたが、それ以来、大好きな曲になった。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-04-26 12:54 | 監督:ロマン・ポランスキー

ジョン・ヒューストン×ハンフリー・ボガート「キー・ラーゴ 」「アフリカの女王」

キー・ラーゴ ★★★
【NHKBS】フロリダの突端に位置する島“キー・ラーゴ”に亡き戦友の妻と父親を訪ねた、ボギー演じる第二次大戦の復員兵が、暴風雨で缶詰にされたホテルで、マフィアの陰謀に巻き込まれる…。ローレン・バコールが美しい!「逆転」「シンシナティ・キッド」「暴行」のエドワード・G・ロビンスンがキューバへの亡命を画策するマフィアのボス、ロコ役。アルコール依存症の歌手ゲイを演じたクレア・トレバー(「駅馬車」で不幸な女ダラスを演じていた)がアカデミー助演女優賞を受賞。
アフリカの女王 ★★★★
【NHKBS】監督は「マルタの鷹」「キー・ラーゴ 」「荒馬と女」などの巨匠ジョン・ヒューストン。ハンフリー・ボガートとキャサリン・ヘプバーンの息の合ったやり取りがコミカルで楽しい、激流下りなどをするアドベンチャー。H・ボガートはこの作品で1951年アカデミー主演男優賞を受賞
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-04-24 17:41 | アカデミー賞関連作

チェン・ペイペイ「グリーン・デスティニー」「大酔侠」

グリーン・デスティニー ★★★
【NHKBS】監督は「恋人たちの食卓」「楽園をください」や「ウェディング・バンケット」 のアン・リー。チョウ・ユンファ、ミシェル・ヨー、チャン・ツィイー、チャン・チェン出演。名剣士ムーバイ演じるチョウ・ユンファが格好良い!アン・リーが武侠映画に挑戦した作品。ミシェル・ヨーとチャン・ツィイーの女剣士同士の戦いも見ものだが、ユンファとツィイーが竹林で戦うシーンがとても美しい。「大酔侠」のチェン・ペイペイが冷酷な女暗殺者を演じているが、その年で凄い立ち回りのアクションでびっくり!
大酔侠 ★★★★
【NHKBS】監督は香港の武侠映画の巨匠キン・フー。チェン・ペイペイが19歳で初主演した香港武侠映画の元祖。チェン・ペイペイの凛とした女剣士っぷりが格好良い。でも中盤から彼女よりも、ユエ・ホア演じる謎の武術の達人が主役に取り代わる。当時、女優が武侠映画の主役になるには難しいご時勢だったのかなぁ。もったいない!
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-04-22 10:58 | 映画:香港・中国

アン・リー監督「恋人たちの食卓」「楽園をください」

恋人たちの食卓 ★★★★
【NHKBS】「ウェディング・バンケット」「推手(すいしゅ)」 のアン・リー(李安)監督。「推手(すいしゅ)」で、かくしゃくとしたカンフーの達人の老人を演じていたロン・ションが主役。今回は手さばきも鮮やかな名シェフを演じていて格好良い。台湾の台北を舞台に3人姉妹とその父親それぞれの恋愛模様を描いた、ユーモアあふれる人間ドラマ。ロン・ション演じる、年老いた父さんがラストであっと驚く大逆転!笑えて、家族の愛に泣けた。
楽園をください ★★★
【BSフジ】トビー・マグワイア、ジョナサン・リース・マイヤーズ、ジム・カヴィーゼル、ジェフリー・ライト、スキート・ウーリッチ出演。南北戦争に翻弄される若者を描いた作品。台湾出身の監督が、普通のアメリカ史を描いていてちょっとびっくりだったが、微妙な若者の心情の描き方はさすが。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-04-20 14:38 | 映画:香港・中国

「玲玲(リンリン)の電影日記」「ジャスミンの花開く」「小さな中国のお針子」

玲玲(リンリン)の電影日記 ★★★
【BS日テレ】「忘れえぬ想い」のイー・トンシン監督。チアン・イーホン、「我が家の犬は世界一」のシア・ユイ、「PROMISE」のクアン・シャオトン出演。文化大革命の中国を舞台に、女優を夢見るが、男に騙され妊娠して夢破れた母と、その娘の映画へ幸せを求める親子。やがて母は映像技師の男と結婚し、可愛い弟が生まれるが…。精神病の娘のアパートの管理を頼まれた主人公が、彼女の日記から彼女の人生を回想する…と、実は彼は彼女の幼馴染だった…という話。現在と彼女の出生から少女時代までをノスタルジックに描いた作品。
ジャスミンの花開く ★★★
【NHKBS】「初恋のきた道」などチャン・イーモウ作品の撮影を手がけていたホウ・ヨンの監督デビュー作。出演はチャン・ツィイー(章子怡)、ジョアン・チェン(陳冲)、チアン・ウェン(姜文)。女優に憧れるが断念した女(「玲玲(リンリン)の電影日記 」に似ている)、共産党員になるその娘、学生の夫に尽くすが捨てられるその娘…と3世代の女をチャン・ツィイーが熱演。ラストの路上出産シーンは強烈。ノスタルジックな時代がとても美しく描かれている。
小さな中国のお針子 ★★★
【NHKBS】ダイ・シジエ監督。文化大革命の中国を舞台に、一人のお針子と、彼女をめぐる二人の青年との愛と友情を描いた青春ドラマ。村一番の美少女が、都会から来た若者二人が持ってきたバルザックの本を読むことで、自由な文明社会に憧れて、旅立ってしまう…。しかし美しい村を離れた彼女ははたして幸せだったのか…?中国山間部の田舎風景が叙情的で美しい。お針子を演じる「ふたりの人魚」のジョウ・シュンと「山の郵便配達」のリィウ・イエが主演。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-04-19 13:24 | 映画:香港・中国

タイ映画「風の前奏曲」「フェーンチャン ぼくの恋人」

風の前奏曲 ★★★★
【NHKBS】イッティスーントーン・ウィチャイラック監督。出演はアドゥン・ドゥンヤラット、アヌチット・サパンポン、アラティー・タンマハープラーン。19世紀末から20世紀にかけて活躍した実在のタイ式木琴“ラナート”の天才奏者、ソーン・シラパバンレーンの物語。ライバルのクンインとの対決演奏シーンは迫力。そしてソーンが花を摘む娘に恋するシーンはとても美しい。古典芸能を残そうとする人々の美しい叙事詩。タイ式木琴があんなに素晴らしい楽器とは…。
フェーンチャン ぼくの恋人 ★★★
【NHKBS】監督はコムグリット・ドゥリーウィモン、ウィッタヤー・トーンユーヨン、ニティワット・タラートーン、アディソーン・ドゥリーシリカセーム、ウイッチャヤー・ゴージウ。出演はチャーリー・タライラット、フォーカス・ジラクン、チャルームポン・ティカマポーンティラウォン。幼なじみの女の子ノイナーと主人公の子供時代の懐かしい思い出…。その世界は「ドラえもん」で、タイでもドラえもんが人気なのにはびっくり。昔の様子はタイも日本とあまり変わらず、ヒット音楽やヒット商品などに、懐かしいものばかりで共感できた。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-04-16 12:43 | テレビで映画鑑賞

「エアポート’75」「フライトプラン」

エアポート’75 ★★
【BS朝日】あのチャールトン・ヘストンの悼番組として放送。有名な飛行機パニック映画だが未見だった。しかしチャールトン・ヘストンの代表作にするには、ちょっと出番が少なくて物足りない。でも出演者はグロリア・スワンソンや「エクソシスト」のリンダ・ブレアなど豪華。しかし、豪華なキャストもあまり出番がなくてもったいない使われ方。重症の機長に代わってジャンボジェットを操るヒロインは「ファイブ・イージー・ピーセス」のカレン・ブラック。監督は「動く標的」のジャック・スマイト。
フライトプラン ★★★
【地上波】監督はロベルト・シュヴェンケ。一緒に乗ったはずの娘が飛行途中のジャンボジェットから姿を消す…。話はヒッチコックの「バルカン超特急」を列車から飛行機に書き換えた感じ。また、娘を命がけで守ろうとする強い母親は「パニック・ルーム」と同じ。主演はジョディ・フォスター。「ロード・オブ・ザ・リング」のボロミアで御馴染みのショーン・ビーンが機長役。グレタ・スカッキがセラピストのチョイ役で出演。
※詳しい感想はそれぞれのリンクにあります。よろしければ御覧下さい。
[PR]

by booska1234 | 2008-04-15 15:08 | 映画:パニック系