ぶーすかヘッドルーム・ブログ版


テレビで見た映画やドラマ、沖縄の情報など@ぶーすか
by booska1234
検索
リンク
画像関係は個人が楽しむために使用していますので流用はご了承下さい
ぶーすかヘッドルーム
ぶーすかヘッドルームHP
こちらにも遊びに来てねー!
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑読んだらクリックしてネ!

若葉の森/うーすけさん
kurisablog/クリサブさん
EVERYBODY COME ON/MGさん
プロフェッサー・オカピーの部屋/オカピーさん
毎日が映画日和/クマさん
日本映画 監督篇 黒澤明/モカ次郎さん
地球映画遺産 編集日記/佐藤学さん
川越名画座/FROSTさん
映画のせかい2/映画のせかいマスターさん
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!/mottiさん
飾釦/飾釦さん
取手物語~取手より愛をこめて/イエローストーンさん
CINEMAブロガー/サクラナミンさん

最新の記事
タグ
カテゴリ
監督:A・ヒッチコック
監督:イングマール・ベルイマン
監督:ヴィム・ヴェンダース
監督:ウィリアム・ワイラー
監督:ウディ・アレン
監督:シドニー・ポラック
監督:シドニー・ルメット
監督:J・ウー/ツイ・ハーク
監督:S・キューブリック
監督:S・スピルバーグ
監督:セルジオ・レオーネ
監督:チャップリン
監督:パトリス・ルコント
監督:ハワード・ホークス
監督:ビットリオ・デ・シーカ
監督:F・フェリーニ
監督:マーティン・スコセッシ
監督:ラッセ・ハルストレム
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
監督:ルネ・クレマン
監督:ロバート・アルトマン
監督:ロバート・ゼメキス
監督:ロマン・ポランスキー
映画:アラン・ドロン
映画:イーサン・ホーク
映画:オードリー・へプバーン
映画:C・イーストウッド
映画:ゲイリー・クーパー
映画:ケヴィン・コスナー
映画:ジェラール・フィリップ
映画:ジャッキー・チェン
映画:ジョニー・デップ
映画:ショーン・コネリー
映画:ジョン・ウェイン
映画:ジョン・カサヴェテス
映画:S・マックィーン
映画:バート・ランカスター
映画:ヒュー・ジャックマン
映画:ブルース・ウィリス
映画:ポール・ニューマン
映画:ヌーヴェルヴァーグ
映画:007シリーズ
監督:市川崑
監督:稲垣浩
監督:岡本喜八
監督:木下惠介
監督:黒澤明
監督:成瀬巳喜男
監督:溝口健二
監督:野村芳太郎
監督:山田洋次/野村芳太郎
監督:吉田喜重
映画:男はつらいよ
映画:市川雷蔵
映画:大川橋蔵
映画:高倉健
映画:伊藤英明
映画:妻夫木聡
映画:松田優作
映画:日活/裕次郎/吉永小百合
映画:沖縄関連
映画:韓国/TVドラマ
映画:香港・中国
映画:スペイン
映画:昭和が舞台
映画:ファミリー向け
映画:とほほB級
映画:パニック系
映画:音楽がテーマ
映画:号泣
映画:5つ★お薦め
アカデミー賞関連作
サンダンス/NHK AWARD作
テレビで映画鑑賞
宿題映画リスト
テレビでアニメ
テレビでドラマ
アガサ・クリスティー関連
BOOK・本
音楽
気になるテレビ番組
その他
沖縄の話題
年間視聴・総決算
自己紹介
最新のトラックバック
銀魂 壁紙
from アニメ&マンガなどの情報紹介
『ミスター・ロンリー』(..
from 映画の心理プロファイル
『インクハート/魔法の声..
from 【徒然なるままに・・・】
「ワンピース THE M..
from Baby a gogo!
パピヨン
from しーの映画たわごと
Twitter
以前の記事
人気ジャンル
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

監督グリンダ・チャーダ「ジョージアの日記」「ベッカムに恋して」

f0083053_21462082.jpgジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日 ★★
【スター・チャンネル】監督は「パリ、ジュテーム」のグリンダ・チャーダ。イギリスのリゾート地、ブライトンを舞台に、14歳のジョージアの悩み尽きない思春期少女の心情を描いたコメディタッチの青春劇。決して美人でない少女が主人公なのでそれだけに共感も持てるし、彼女のシチュエーションも現実的。まぁ、ハンサムな転校生とハッピーエンドになるところは少女漫画的ではあるけど今時のティーンエイジャーの心理が細やかに描かれていて面白い。音楽もイギリスが舞台だけあってスタイル・カウンシルなど挿入曲がグッド。
ベッカムに恋して ★★★★
【NHKBS】ベッカムの大ファンのインド系イギリス人の女の子が女子サッカーチームに恋にと奮闘する青春劇。主演のパーミンダ・ナーグラはこの後「ER」にもレギュラー出演。音楽もカーティス・メイフィールドやインド・クラブ系など選曲がグッド。「ジョージアの日記」と同様、主人公の女の子は美人でない普通の…というのがミソ。そしてその親友がとびっきりの美少女(キーラ・ナイトレイ)というのも同じ。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

# by booska1234 | 2012-06-18 19:45 | テレビで映画鑑賞

パリを舞台にしたオムニバス「パリ、ジュテーム」「パリところどころ」

f0083053_21462082.jpgパリ、ジュテーム ★★★
【NHKBS】全18編からなるパリが舞台の「愛」をテーマにしたオムニバス。監督、出演者ともになかなか豪華。1作あたり5分程度のショートストーリーだけど、これだけの短さで印象強い作品を作るのはなかなか難しかっただろうなぁ。日本人監督が参加していて見劣りしない作品を作っているのが嬉しい。
18区:モンマルトル 監督:ブリュノ・ポダリデス
05区:セーヌ河岸 監督:グリンダ・チャーダ
アラブ系の女の子に惹かれるフランス人青年の爽やかな出会い。
04区:マレ地区 監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ギャスパー・ウリエル
01区:チュイルリー 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:スティーヴ・ブシェミ
分けもなくぼこぼこにされる哀れなブシェミ。可哀想だけど笑えた。
16区:16区から遠く離れて 監督:ウォルター・サレス、ダニエラ・トマス
子守で他人の子供をあやしながら託児所に預けてきた自分の子供を想う切ない母心。
13区:ショワジー門 監督:クリストファー・ドイル 出演:バーベット・シュローダー
お洒落な中国人の床屋の話だけどモードっぽさは買えるけどイマイチ面白くない…。
12区:バスティーユ 監督:イザベル・コイシェ 出演:セルジオ・カステリット、ミランダ・リチャードソン
赤いコートを見る度に死んだ妻を思い出す。
02区:ヴィクトワール広場 監督:諏訪敦彦 出演:ジュリエット・ビノシュ、ウィリアム・デフォー
幼い子供を亡くした悲しみから子供に再び会いたいと願う女。
07区:エッフェル塔 監督:シルヴァン・ショメ
「ベルヴィル・ランデブー」の監督が実写でアニメ風な手法を使っていて面白い。
17区:モンソー公園 監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:ニック・ノルティ
通りを足早に歩く中年男ニック・ノルティと若い女のカップルが実は親子でニックが柄にもなく子守を押し付けられるのが笑える。
03区:デ・ザンファン・ルージュ地区 監督:オリヴィエ・アサイヤス 出演:マギー・ギレンホール
19区:お祭り広場 監督:オリヴァー・シュミッツ
アフリカからやって来た青年が女学生に一目ぼれをするが心無い地元不良に刺されてしまう。
09区:ピガール 監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 出演:ファニー・アルダン、ボブ・ホスキンス
歓楽街ピガールののぞき部屋で先ほど寄ったバーでちょっと言葉を交わした女と再会。
08区:マドレーヌ界隈 監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ 出演:イライジャ・ウッド
吸血鬼に恋した青年。ファンタジーとイライジャ・ウッドって「ロード・オブ・ザ・リング」のイメージもあってかしっくりくる。
20区:ペール・ラシェーズ墓地 監督:ウェス・クレイヴン 出演:ルーファス・シーウェル、エミリー・モーティマー
オスカー・ワイルドがカップルの危機を救う。ルーファス・シーウェルって結構好き。
10区:フォブール・サ・ドニ 監督:トム・ティクヴァ 出演:ナタリー・ポートマン
ナタリー・ポートマンの瑞々しい美しさが印象的。やっぱ彼女ってうまいなぁ。
06区:カルチェラタン 監督:フレデリック・オービュルタン、ジェラール・ドパルデュー 出演:ベン・ギャザラ、ジーナ・ローランズ
熟年離婚で揺れる初老のベン・ギャザラとジーナ・ローランズ。名優二人が共演しているだけでドラマチック。
14区 監督:アレクサンダー・ペイン
各話のつなぎ部分 監督:エマニュエル・ベンビイ、フレデリック・オービュルタン

パリところどころ ★★★
【NHKBS】ヌーベルバーグを代表する6人の監督たちがパリの街に生きる人々をシニカルな視点で切り取ったオムニバス。どれも狭いアパート暮らしの庶民的パリっ子で、彼らの生活をコミカルに描いていて笑える。特にゴダールのジョアンナ・シムカスがキュート!エリック・ロメールの作品も笑えて忘れがたい。
第一話:サンドニ街 監督:ジャン・ダニエル・ポレ 出演:ミシュリーヌ・ダクス
皿洗いと娼婦のちょっとコミカルな一時。
第二話:北駅 監督:ジャン・ルーシュ 出演:ナディーヌ・バロー
負け犬夫にうんざりの女が理想の男に出会うが…。
第三話:サンジェルマン・デ・プレ 監督:ジャン・ドゥーシェ 出演:バーバラ・ウィル
パリの色男に騙されたアメリカ娘。
第四話:エトワール広場 監督:エリック・ロメール 出演:ジャン・ミシェル・ルジエール
傘で殺してしまったと思った男が生きていて…。
第五話:モンパルナスとルヴァロワ 監督:ジャン・リュック・ゴダール 出演:ジョアンナ・シムカス
二人の男を手玉に取った女が同じように二人からふられる。
第六話:ラ・ミュエット 監督:クロード・シャブロル 出演:ステファーヌ・オードラン
少年の目から見た両親の不仲。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

# by booska1234 | 2012-06-18 19:03 | 映画:ヌーヴェルヴァーグ

「バカヤロー!」1・2・3・4

f0083053_21462082.jpgバカヤロー!「私、怒ってます」 ★★★
【チャンネルNECO】製作総指揮と脚本は「間宮兄弟」「家族ゲーム」の森田芳光。
「食べてどこがいけないの?」監督:渡辺えり子 出演:相楽晴子、伊原剛志
「遠くてフラれるなんて」監督:中島哲也 出演:安田成美、磯部弘
「運転する身になれ!」監督:原隆仁 出演:大地康雄、斉藤慶子
「英語がなんだ」監督:堤幸彦 出演:小林薫、室井滋
公開当時に見た記憶ではタクシー運転手の大地康雄しか印象に残ってなかったけど、小林薫が英語が苦手なのにカナダに赴任させられることになるサラリーマンを演じていて、会社員の悲しい立場が今見ても笑えた。堤幸彦監督だったんだね…。

バカヤロー!2 幸せになりたい。 
【チャンネルNECO】
「パパの立場もわかれ」監督:本田昌広 出演:小林稔侍、風吹ジュン
「こわいお客様がイヤだ」監督:鈴木元 出演:堤真一、金子美香
「新しさについていけない」監督:岩松了 出演:藤井郁弥、荻野目慶子
「女だけトシとるなんて」監督:成田裕介 出演:山田邦子、香坂みゆき
家庭と会社の板挟みで苦しむ父親役なんだけど小林稔侍は苦手でこの作品でもイマイチ笑えなかった。それより堤真一がコンビニ店員役で爆笑問題の大田が同じグータラ店員、田中が万引きヤローの「こわいお客様がイヤだ」が結構面白かった。光石研の写真撮りまくり男、イッセー尾形のビデオ店店長など癖のあるキャラばかりで結構笑えた。一番面白くなかったのが堤真一のキャラだったけど…。「新しさについていけない」は今では見たことないと言われそうな当時は最先端の家電が出てきて懐かしい~。山田邦子が主演の「女だけトシとるなんて」。当時は売れっ子だったんだよなぁ…。

バカヤロー!3 へんな奴ら ☆なし
【チャンネルNECO】
「こんな混んでどうするの」監督:鹿島勤 出演:平田満、原日出子
「過ぎた甘えは許さない」監督:長谷川康夫 出演:清水美砂、松本伊代
「会社をナメるな」監督:黒田秀樹 出演:中村雅俊、角野卓造
「クリスマスなんか大嫌い」監督:山川直人 出演:永瀬正敏、咲輝
それぞれの話のキャスティングはいいのに話が全然面白くない!「会社をナメるな」なんかはバブル絶頂期の買い手市場だったころなので、今の不景気で失業者が溢れる時代では全然笑えない。「過ぎた甘えは許さない」は我侭し放題で親からも甘やかされている長女とそれにうんざりするしっかり者の妹の話だけど我侭女を演じた松本伊代が本当にイヤな女役でこのキャストなかなか良い。「クリスマスなんか大嫌い」は田舎の商店街を舞台に若者の新しい物好きを笑えって話だけど全然笑えん。永瀬正敏が出ているのに一番印象に残らなかった。

バカヤロー!4 YOU!お前のことだよ ★★
【チャンネルNECO】
「泊まったら最後」監督:太田光 出演:春風亭小朝、眞行寺君枝
「カラダだけの男」監督:加藤良一 出演:沢田研二、松田美由紀
「サギるなジャパン」監督:明石知幸 出演:ユン・ピョウ、原久美子
ペンションのオーナーを春風亭小朝が演じた爆笑問題の大田が監督した「泊まったら最後」。自己中な学生たちに腹が立っただけでイマイチ笑えなかった。期待してたんだけど…。「カラダだけの男」は潔癖症の沢田研二が妻にも潔癖を強いた結果、妻が可笑しくなり…って話。キャスティングは悪くなかったんだけど…イマイチ笑えなかった。この3本で一番面白かったのがユン・ピョウ主演の「サギるなジャパン」。全然強くないキャラをあえて演じさせているけど最後にカンフーで大暴れ。ファンには嬉しい1本。やっぱこの人、コメディ上手い!

主題歌はRCサクセション「サン・トワ・マ・ミー」。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

# by booska1234 | 2012-06-07 19:49 | テレビで映画鑑賞

手塚治虫「ATOM」「ジャングル大帝(1997)」「ジャングル大帝 勇気が未来をかえる」

f0083053_21462082.jpgATOM ★★
【WOWOW】手塚治虫の代表作がハリウッドで3Dアニメ化。S・スピルバーグの「A.I.」はこれが元になっているらしいけど、「鉄腕アトム」の方は「ピノッキオ」が下敷きになっているのだよなぁ。3Dの映像は美しいのだがアトム以外のキャラがイマイチ原作に似てない!ハムエッグなんか誰?というほど。しかもアトムを「アトミック」と呼んでいる。アトムは名前なんだから英語でもそのままにして欲しかった~。このアニメ、本国アメリカでは受けたのだろうか?この程度なら日本でアニメ化して欲しかったよ。
ジャングル大帝 劇場版(1997) ★★★★
【BS11】「ライオン・キング」のオリジナルでもある手塚治虫の代表作。原作マンガも泣けたけど、あの自己犠牲の精神を説いたレオの最後は何度見ても読んでも泣ける。これって仏教的思想なのかも…。「ライオン・キング」のアメリカ人には理解できるのだろうか?
ジャングル大帝 勇気が未来をかえる ★★★★
【フジテレビ】テレビアニメ第4作。天野喜孝のキャラ・デザインで手塚治虫の原作絵と比べて違和感を感じない。話は手塚治虫の原作マンガと違って人工的に作られた「ネオジャングル」が舞台でアニメ・オリジナルだが、自然のあり方を考えさられるところなど、ちゃんと手塚作品していて好感が持てた。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

# by booska1234 | 2012-06-05 19:37 | テレビでアニメ

「迷宮物語」監督:大友克洋、りんたろう、川尻善昭

f0083053_21462082.jpg迷宮物語 ★★★
【NHKBS】三人の監督によるオムニバス・アニメ。「ラビリンス*ラビリントス」りんたろう、「走る男」川尻善昭、「工事中止命令」大友克洋。シャーマニックなピエロが物語の語部の「ラビリンス~」は「幻魔大戦」のりんたろうらしい。ちょっと昭和のはじめの寺山修二的な雰囲気は嫌いじゃない。「走る男」はスピードに取り付かれたレーサーの狂気を描いた作品。少々グロイくてキング・クリムゾンのジャケ写を連想してしまう。「工事中止命令」大友克洋のシニカルなユーモアある作品。普通の重機が格好良く見えてきてしまうのは、彼ならではの説得力ある画力だからかも。ロボットの氾濫とか「鉄腕アトム」などの古典的アニメを踏襲している感じで、アニメの世界も温故知新?
大友克洋関連:MEMORIES」「AKIRA」「幻魔大戦」「東京ゴッドファーザーズ」「老人Z
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

# by booska1234 | 2012-06-05 16:27 | テレビでアニメ

監督:工藤栄一「大殺陣」「十一人の侍」

f0083053_21462082.jpg大殺陣 ★★★★
【NHKBS】出演は里見浩太朗、平幹二朗、大友柳太朗、大坂志郎、大木実。次期将軍を自分で推挙して天下を我が物にしようと企む大老酒井雅楽頭を、藩の若き下級武士たちが阻止しようと挑む時代劇。1964年に制作されたこともあって当時の安保闘争を思わせるスタイルが「十三人の刺客」同様に使われていて、若き闘争武士たちは現代語、家老などの体制派は武士言葉に使い分けられている。手ぶれの激しいカメラワークや切り合いの長まわしなどが臨場感ある殺陣になっていて見応えがある。
十一人の侍 ★★★
【BSフジ】出演は夏八木勲、里見浩太朗、大友柳太朗、西村晃、南原宏治。忍藩主・阿部正由が非道な隣の館林藩主・松平斉厚に殺されるが、斉厚が将軍の弟というのをいいことに、咎められるどころか、藩主を無慈悲に殺された忍藩に非があると、忍藩は取り潰しに追い込まれる。主君の敵を討つべく11人の侍が立ち上がる…という赤穂浪士っぽい時代劇。大雨の中の乱闘シーンは「大殺陣」同様のリアリズムある演出で工藤監督らしい。でも同じ大雨の殺陣は「七人の侍」に比べると(比べるのが可哀想だけど)やっぱり雑さを感じてしまう。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

# by booska1234 | 2012-06-02 17:06 | テレビで映画鑑賞

「キング・ダビデ/愛と闘いの伝説」「ドライビング Miss デイジー」「ダブル・ジョパディ」

f0083053_21462082.jpg監督ブルース・ベレスフォード
キング・ダビデ/愛と闘いの伝説 ★★

【ザ・シネマ】ダビデ王の半生を描いた歴史スペクタクル。リチャード・ギアがダビデを演じている。『グラン・ブルー』主演のジャン=マルク・バールのデビュー作らしいけど、どこに出ていたのかなぁ…。予算はかけていると思うけど、説教臭いナレーションに、とても地味でエンターテインメントな面白さにかける。ゴリアテを倒した少年ダビデも不細工でミケランジェロのダビデ像とは程遠くてがっかり。
ドライビング Miss デイジー ★★★★★
【BSTBS】1948年アメリカ南部ジョージア州アトランタを舞台に、72歳の白人未亡人と黒人の初老のベテランの運転手の交流をコミカルに描いたドラマ。ハンス・ジマーのテーマ曲もキュートでグッド1989年アカデミー作品賞、主演女優賞(ジェシカ・タンディ)、脚色賞、メーキャップ賞受賞。人種差別問題を扱っているが、普通の家庭の老人たち…という地味な設定でほのぼのとした雰囲気とちょっと笑えるやり取りが楽しいく、ベテラン俳優のジェシカ・タンディとモーガン・フリーマンのやり取りや存在感はさすが。共演はダン・エイクロイド。
ダブル・ジョパディ ★★
【地上波】自分を裏切り、夫殺しの罪を着せた夫に復讐するアシュレー・ジャッド主演のサスペンス。トミー・リー・ジョーンズが犯人を追う刑事役。1999年作。無実の罪を夫に着せられた普通の主婦が、息子に会いたい一新でプロ戦士並に自分を鍛えて闘うのだけど、アホ旦那をコテンパンにするところはスカっとする。欲を言えばアクションがもうちょっと派手だと面白かったかなぁ…。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

# by booska1234 | 2012-06-02 16:24 | テレビで映画鑑賞

ガイ・リッチー:ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルス/スナッチ/シャーロック・ホームズ

f0083053_21462082.jpgロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルス ★★★★★
【FOX+】ロンドンの下町を舞台にギャングを相手に一儲けしようと企むエディとその仲間たちだが…笑えるチンピラ映画。音楽のセンスが超クール!公開当時、劇場で見た後、速攻でサントラを買いました。今でもたまに聞きたくなる。そのうちの1曲は車のCMに使われていたなぁ。売れる前のジェイソン・ステイサムや、ジェイソン・フレミングが出演。スタイリッシュだけどお馬鹿なところが笑えて大好きな1本。先日やっとテレビ放送していたのでDVDに永久保存した♪スティングがパパなんてメチャ羨ましい!!
スナッチ ★★★★
【BSフジ】ブラッド・ピット、ベネチオ・デル・トロ共演。86カラットの大粒ダイヤをめぐって繰り広げられるギャングたちの醜く熾烈な争奪戦。「ロック、ストック~」と同様、出演者も格好良いです。音楽も格好良くてあのマッシブ・アタック使ってます。ジェイソン・ステイサムが出演しているけど全然アクションしてない。それも「ロック、ストック~」と同じで、意外性もそれに負けてない。こういう予想のつかないお馬鹿ムービー好き。
シャーロック・ホームズ ★★★★★
【地上波】ロバート・ダウニー・Jrのホームズ、ジュード・ロウのワトソンと、意外なキャスティングだけど格好良い!二人ともそれぞれの固定されたキャラとはちょっと違った一面を見せてくれるので、シャーロキアンにも新たな楽しみを提供してくれます。しかもアクション満載。シャーロキアンでない普通の観客も楽しめる~続編早く見たい(><)。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

# by booska1234 | 2012-06-01 20:53 | テレビで映画鑑賞

監督:中田秀夫「リング」シリーズ「仄暗い水の底から」「カオス」「インシテミル」

f0083053_21462082.jpgリング ★★
【BSフジ】松嶋菜々子が元夫の真田広之と共に、息子にかかった貞子の呪いの真相に迫ろうとする…大ヒットしたシリーズ第1弾。貞子というキャラクターは近年の邦画でもっとも有名になったキャラクターかも。今じゃ、コントにも使われちゃうけど、最初テレビからのそのそ出てくるシーンを見たときはめちゃくちゃ恐かった。何度見ても恐いけど…。
リング2 ★★
【BS日本映画専門チャンネル】貞子の呪いはちょっとやそっとじゃ分からないので前作の続編は見ないとね。真田広之の助手兼恋人だった中谷美紀が主演。深キョンが地味な高校生役でちょこっと出ているけど、こ、恐い!井戸の中のシーンもホラーが苦手な私にはヒ~な悲鳴ものだったけど、普通は笑うところだったのかなぁ?
リング0 バースデイ ★★★
【BSスカパー!】他のリング・シリーズとはちょっと違ったテイストだなぁ…と思ったら監督は鶴田法男。仲間由紀恵が貞子役で、彼女の青春時代を中心に描いたシリーズ完結篇。これでは超能力を持っているだけで普通の恋する乙女だったのだなぁ…。恐いというより彼女が可哀想に思えた。可愛い仲間由紀恵があの恐い貞子になってしまうとは見た後もあまりピンとこない。
仄暗い水の底から ★★★
【BSフジ】主演の黒木瞳が母親役の、母と子の親子愛を描いた異色のホラー。中田秀夫監督作はこれが一番かも。水の恐い使い方、墨がかかったような沈んだ映像、どれも恐いけど美しさを感じる。ラストは泣けたし。
カオス ★★
【BSフジ】主演は萩原聖人、中谷美紀。実業家妻の誘拐を本人から頼まれた便利屋が事件に巻込まれる…というサスペンス。中田秀夫監督、川井憲次音楽の「リング」コンビだけど全然恐くないサスペンス。中谷美紀がいい味だしている。
インシテミル 7日間のデス・ゲーム ★★★
【BS日本映画専門チャンネル】10人の老若男女は、24時間監視されっぱなしの施設の中で、7日間に及ぶ謎の心理学実験に参加するが…何でもアリなサバイバル・ゲームだった…という話。藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、片平なぎさ、北大路欣也など組み合わせがユニークな豪華キャスト。「ライアーゲーム」に似ている…。主演の藤原竜也よりも片平なぎさ、北大路欣也のベテラン俳優陣が気になった。中田秀夫だから恐いと思ったらさほどでもなく…ちょっと不完全燃焼。
※ハリウッド・リバイバル作品「ザ・リング(2002)
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

# by booska1234 | 2012-05-28 14:25 | テレビで映画鑑賞

吸血鬼「ノスフェラトゥ」「ボローニャ」「ドラキュラ(1958)」

f0083053_21462082.jpg吸血鬼ノスフェラトゥ 恐怖の交響曲 ★★★
【BSNHK】F・W・ムルナウ監督。マックス・シュレックの吸血鬼は特撮がまだ確立してなかった時代とは思えないほど異型で不気味。のそのそ迫ってくるところはまるで「リング」の貞子で恐い!サイレントだけど吸血鬼作品がこれからはじまる、記念すべき名作。
吸血鬼 ボローニャ ★★★★
【IMAGICA BS】監督は「怒りの日」「奇跡」「ガートルード」のカール・ドライヤー。
不気味な古城を訪れた青年と、城に住まう吸血鬼の妖婦との対決を幻想的な映像で描いたホラーの古典的作品。最初の吸血鬼映画「吸血鬼ノスフェラトゥ」の方がホラーチックで、こちらはドライヤーらしく幻想的。特に終盤の幽体離脱のシーンが一番印象的で美しいけど恐い。
吸血鬼ドラキュラ(1958) ★★★
【レンタルDVD】「スター・ウォーズ」のピーター・カッシングのヘルシング博士、「ロード・オブ・ザ・リング」のクリストファー・リーのドラキュラ伯爵版ドラキュラ。アンディー・ウォーホルが作品にしているくらい、ドラキュラと言えば、この組み合わせかも。いかにもB級な英ハマー・プロらしい演出にゾクゾクさせられる。監督は「フランケンシュタインの逆襲」のテレンス・フィッシャー。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

# by booska1234 | 2012-05-27 17:25 | テレビで映画鑑賞