ぶーすかヘッドルーム・ブログ版


テレビで見た映画やドラマ、沖縄の情報など@ぶーすか
by booska1234
検索
リンク
画像関係は個人が楽しむために使用していますので流用はご了承下さい
ぶーすかヘッドルーム
ぶーすかヘッドルームHP
こちらにも遊びに来てねー!
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑読んだらクリックしてネ!

若葉の森/うーすけさん
kurisablog/クリサブさん
EVERYBODY COME ON/MGさん
プロフェッサー・オカピーの部屋/オカピーさん
毎日が映画日和/クマさん
日本映画 監督篇 黒澤明/モカ次郎さん
地球映画遺産 編集日記/佐藤学さん
川越名画座/FROSTさん
映画のせかい2/映画のせかいマスターさん
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!/mottiさん
飾釦/飾釦さん
取手物語~取手より愛をこめて/イエローストーンさん
CINEMAブロガー/サクラナミンさん

最新の記事
タグ
カテゴリ
監督:A・ヒッチコック
監督:イングマール・ベルイマン
監督:ヴィム・ヴェンダース
監督:ウィリアム・ワイラー
監督:ウディ・アレン
監督:シドニー・ポラック
監督:シドニー・ルメット
監督:J・ウー/ツイ・ハーク
監督:S・キューブリック
監督:S・スピルバーグ
監督:セルジオ・レオーネ
監督:チャップリン
監督:パトリス・ルコント
監督:ハワード・ホークス
監督:ビットリオ・デ・シーカ
監督:F・フェリーニ
監督:マーティン・スコセッシ
監督:ラッセ・ハルストレム
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
監督:ルネ・クレマン
監督:ロバート・アルトマン
監督:ロバート・ゼメキス
監督:ロマン・ポランスキー
映画:アラン・ドロン
映画:イーサン・ホーク
映画:オードリー・へプバーン
映画:C・イーストウッド
映画:ゲイリー・クーパー
映画:ケヴィン・コスナー
映画:ジェラール・フィリップ
映画:ジャッキー・チェン
映画:ジョニー・デップ
映画:ショーン・コネリー
映画:ジョン・ウェイン
映画:ジョン・カサヴェテス
映画:S・マックィーン
映画:バート・ランカスター
映画:ヒュー・ジャックマン
映画:ブルース・ウィリス
映画:ポール・ニューマン
映画:ヌーヴェルヴァーグ
映画:007シリーズ
監督:市川崑
監督:稲垣浩
監督:岡本喜八
監督:木下惠介
監督:黒澤明
監督:成瀬巳喜男
監督:溝口健二
監督:野村芳太郎
監督:山田洋次/野村芳太郎
監督:吉田喜重
映画:男はつらいよ
映画:市川雷蔵
映画:大川橋蔵
映画:高倉健
映画:伊藤英明
映画:妻夫木聡
映画:松田優作
映画:日活/裕次郎/吉永小百合
映画:沖縄関連
映画:韓国/TVドラマ
映画:香港・中国
映画:スペイン
映画:昭和が舞台
映画:ファミリー向け
映画:とほほB級
映画:パニック系
映画:音楽がテーマ
映画:号泣
映画:5つ★お薦め
アカデミー賞関連作
サンダンス/NHK AWARD作
テレビで映画鑑賞
宿題映画リスト
テレビでアニメ
テレビでドラマ
アガサ・クリスティー関連
BOOK・本
音楽
気になるテレビ番組
その他
沖縄の話題
年間視聴・総決算
自己紹介
最新のトラックバック
銀魂 壁紙
from アニメ&マンガなどの情報紹介
『ミスター・ロンリー』(..
from 映画の心理プロファイル
『インクハート/魔法の声..
from 【徒然なるままに・・・】
「ワンピース THE M..
from Baby a gogo!
パピヨン
from しーの映画たわごと
Twitter
以前の記事
人気ジャンル
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:その他外国映画 ( 77 ) タグの人気記事


吸血鬼「ノスフェラトゥ」「ボローニャ」「ドラキュラ(1958)」

f0083053_21462082.jpg吸血鬼ノスフェラトゥ 恐怖の交響曲 ★★★
【BSNHK】F・W・ムルナウ監督。マックス・シュレックの吸血鬼は特撮がまだ確立してなかった時代とは思えないほど異型で不気味。のそのそ迫ってくるところはまるで「リング」の貞子で恐い!サイレントだけど吸血鬼作品がこれからはじまる、記念すべき名作。
吸血鬼 ボローニャ ★★★★
【IMAGICA BS】監督は「怒りの日」「奇跡」「ガートルード」のカール・ドライヤー。
不気味な古城を訪れた青年と、城に住まう吸血鬼の妖婦との対決を幻想的な映像で描いたホラーの古典的作品。最初の吸血鬼映画「吸血鬼ノスフェラトゥ」の方がホラーチックで、こちらはドライヤーらしく幻想的。特に終盤の幽体離脱のシーンが一番印象的で美しいけど恐い。
吸血鬼ドラキュラ(1958) ★★★
【レンタルDVD】「スター・ウォーズ」のピーター・カッシングのヘルシング博士、「ロード・オブ・ザ・リング」のクリストファー・リーのドラキュラ伯爵版ドラキュラ。アンディー・ウォーホルが作品にしているくらい、ドラキュラと言えば、この組み合わせかも。いかにもB級な英ハマー・プロらしい演出にゾクゾクさせられる。監督は「フランケンシュタインの逆襲」のテレンス・フィッシャー。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2012-05-27 17:25 | テレビで映画鑑賞

わが教え子、ヒトラー

f0083053_21462082.jpgわが教え子、ヒトラー ★★★
【NHKBS】ダニー・レヴィ監督のドイツ映画。「善き人のためのソナタ」のウルリッヒ・ミューエが主演。ヒトラーは、大量殺戮を犯した鬼畜というよりも「チャップリンの独裁者」のチャップリンが演じたヒトラーのように笑える存在で描いている。チャップリンの二番煎じという感もするが、鬱状態のヒトラーに全盛期の頃のようなカリスマ的スピーチをさせるために、その道では専門のユダヤ人教授に指導させる…という発想は面白い。でもラストが…やっぱりこうなるしかなかったのだろうか。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-16 17:04 | テレビで映画鑑賞

「ブラッド・ダイヤモンド」「ホテル・ルワンダ」

f0083053_21462082.jpgブラッド・ダイヤモンド ★★★
【NHKBS】「ラストサムライ」「グローリー」「戦火の勇気」のエドワード・ズウィック監督。出演はレオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー。「ホテル・ルワンダ」を思い出すアフリカの惨状を描いた社会派作でダイヤモンド市場をめぐる国際社会の暗部を描いている。家族とささやかに生きていた正直男漁師のソロモンのあまりにも非人間的な扱いをされる過酷な運命に怒りと驚愕を覚える。ダイヤを欲しがっている輩にこれを見て欲しい!
ホテル・ルワンダ ★★★★

【NHKBS】アフリカのルワンダの民族対立が原因の大量虐殺される中、1200人もの人々を救ったホテルマンの実話を映画化。こういうナチスにも負けない悪行が近年に行われていたとは!ニュースでは伝わらない惨状に愕然とさせられた。テーマが重過ぎるので見るのを躊躇したが、これも同じ人間がした「歴史」として認識すべきだと教えられた。監督はテリー・ジョージ。出演はドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティ、ホワキン・フェニックス、ジャン・レノ。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-16 16:01 | テレビで映画鑑賞

ホステージ・オブ・エネミーライン

f0083053_21462082.jpgホステージ・オブ・エネミーライン ★★★
【BS日テレ】コロンビア人から見たコロンビア内戦で反政府ゲリラに拉致された青年の実話を元にしたドラマ。「イノセント・ボイス 12歳の戦場」のような中南米の内戦はどれも悲劇的。「イノセント…」では子供がターゲットにされていたが、ここでは普通の旅行者などでより誰にでも起こりうる。こんな国に生まれなくてよかった…。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-12 22:56 | テレビで映画鑑賞

「奇蹟 ミラクル」「バトルクリーク・ブロー」

f0083053_21462082.jpg奇蹟 ミラクル ★★★★
【NHKBS】ジャッキー・チェンが監督・主演。F・キャプラの名作「ポケット一杯の幸福」の香港カンフー版。ヒロインは「アゲイン 男たちの挽歌III」のアニタ・ムイで彼女の体を張った痴話喧嘩シーンが笑える。ギャングのボスの跡取りになってしまったジャッキーがバラの売り子をするおばさんのために一肌脱ぐという話。1930年代ヨーロッパのファッションに当時のブロードウェイ・レビューが香港風に展開していて、香港映画にしてはお洒落な感じ。
バトルクリーク・ブロー ★★★
【NHKBS】ジャッキー・チェンのアメリカ映画初主演作品で「燃えよドラゴン」「ブルース・リー/死亡遊戯」のロバート・クローズ監督、音楽もラロ・シフリンで「燃えよドラゴン」っぽいブルース・リーを思わせる強いアクションヒーローに扮したジャッキー。香港作品っぽくないシリアスなジャッキーなのでジャッキーのファンにはあまり評判良くないみたいだが、私はこういうジャッキーも好き。こういう路線がもっとあってもいいのになぁ。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-03 15:49 | 映画:ジャッキー・チェン

ソウル SEOUL(2002)

f0083053_21462082.jpgソウル SEOUL(2002) ★★
【日本映画専用チャンネル】監督・長澤雅彦、脚本・長谷川康夫。ソウル市内で犯罪に巻き込まれた東京警視庁の若手刑事が言葉と文化の違いに戸惑いながら犯罪阻止に協力する…というアクション刑事ドラマ。長瀬智也が主役。「イエスタデイ 沈黙の刻印」「THE MYTH/神話」テレビドラマ「太王四神記」「砂時計」のチェ・ミンスが長瀬をグーで何度も殴る鬼刑事、テレビドラマ「人生画報」のキム・ジヨンが通訳の女性捜査官。「シュリ」のスタッフが作ったというので期待したけど、アクションシーンはそれには及ばず。でも韓国ドラマにありがちな三角関係のロマンスがなかったのがせめてもの慰め。古臭い韓国独特のしきたりを暴力的に押し付けるところは見ていて不愉快。これを見て韓国が好きになるかというと逆になりそう。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-02-20 20:20 | 映画:韓国/TVドラマ

ヤング・マスター/師弟出馬

f0083053_21462082.jpgヤング・マスター/師弟出馬 ★★★★
【BS2】ジャッキー・チェンが監督・脚本・主演のほか、スタントの指導までを担当し、大車輪で作り上げたカンフー・コメディー。縄・棒・剣・椅子・キセル・スカートなどの小物を使ったカンフーが痛快!ジャッキーの一番美しいカンフーが見れる作品じゃないだろうか?ユン・ピョウや「燃えよドラゴン」で悪役ハンを演じていたシー・キエンも共演。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-02-13 22:18 | 映画:ジャッキー・チェン

拳精

f0083053_21462082.jpg拳精 ★★★
【BS2】少林寺から盗まれた暗殺技の秘伝書「七邪拳」を奪回するべく五人の精霊たちの助けを借りるが…。この「五形拳」の精霊たちが白塗りのアホ面で笑える。女侠客や忍者も登場で楽しいんだが、ジャッキー自身はあまり好きじゃないそうな。監督はロー・ウェイ。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-02-13 22:05 | 映画:ジャッキー・チェン

ドランク・モンキー/酔拳

f0083053_21462082.jpgドランク・モンキー/酔拳 ★★★★
【BS2】「バーチャファイター」にも登場する人気武道の「酔八仙の術」の元ネタ作品。酔八仙の師匠のユアン・シァオ・ティエンがいい~。ジャッキー・チェン(成龍)の出世作で、この頃、皆このジャッキーの真似っこしたな~。酔っぱらい坊主のシクンが藤井隆にそっくり!チャン・チェンフー(孫建魁)という役者らしい~笑。
この二人、藤井隆に似てない?
f0083053_21453734.jpg写真上/イ・ジェヨン
f0083053_21461968.jpg写真下/チャン・チェンフー
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-02-13 21:50 | 映画:ジャッキー・チェン

「プロジェクトA」「プロジェクトA2 史上最大の標的」

f0083053_21462082.jpgプロジェクトA ★★★
プロジェクトA2 史上最大の標的 ★★★

【BS2】海軍突撃隊長・ドラゴンのジャッキー・チェンのシリーズ。ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポーの3人の豪華共演!狭い路地を生かした逃走劇、テント屋根に落下と体を張ったアクションは何度見ても凄い!これの続編「プロジェクトA2 史上最大の標的」にはユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポーの二人は出てないが、マギー・チャンが登場。キートンへのオマージュを感じる大セットが倒れるシーンが印象的。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-02-13 17:18 | 映画:ジャッキー・チェン