ぶーすかヘッドルーム・ブログ版


テレビで見た映画やドラマ、沖縄の情報など@ぶーすか
by booska1234
検索
リンク
画像関係は個人が楽しむために使用していますので流用はご了承下さい
ぶーすかヘッドルーム
ぶーすかヘッドルームHP
こちらにも遊びに来てねー!
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑読んだらクリックしてネ!

若葉の森/うーすけさん
kurisablog/クリサブさん
EVERYBODY COME ON/MGさん
プロフェッサー・オカピーの部屋/オカピーさん
毎日が映画日和/クマさん
日本映画 監督篇 黒澤明/モカ次郎さん
地球映画遺産 編集日記/佐藤学さん
川越名画座/FROSTさん
映画のせかい2/映画のせかいマスターさん
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!/mottiさん
飾釦/飾釦さん
取手物語~取手より愛をこめて/イエローストーンさん
CINEMAブロガー/サクラナミンさん

最新の記事
タグ
カテゴリ
監督:A・ヒッチコック
監督:イングマール・ベルイマン
監督:ヴィム・ヴェンダース
監督:ウィリアム・ワイラー
監督:ウディ・アレン
監督:シドニー・ポラック
監督:シドニー・ルメット
監督:J・ウー/ツイ・ハーク
監督:S・キューブリック
監督:S・スピルバーグ
監督:セルジオ・レオーネ
監督:チャップリン
監督:パトリス・ルコント
監督:ハワード・ホークス
監督:ビットリオ・デ・シーカ
監督:F・フェリーニ
監督:マーティン・スコセッシ
監督:ラッセ・ハルストレム
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
監督:ルネ・クレマン
監督:ロバート・アルトマン
監督:ロバート・ゼメキス
監督:ロマン・ポランスキー
映画:アラン・ドロン
映画:イーサン・ホーク
映画:オードリー・へプバーン
映画:C・イーストウッド
映画:ゲイリー・クーパー
映画:ケヴィン・コスナー
映画:ジェラール・フィリップ
映画:ジャッキー・チェン
映画:ジョニー・デップ
映画:ショーン・コネリー
映画:ジョン・ウェイン
映画:ジョン・カサヴェテス
映画:S・マックィーン
映画:バート・ランカスター
映画:ヒュー・ジャックマン
映画:ブルース・ウィリス
映画:ポール・ニューマン
映画:ヌーヴェルヴァーグ
映画:007シリーズ
監督:市川崑
監督:稲垣浩
監督:岡本喜八
監督:木下惠介
監督:黒澤明
監督:成瀬巳喜男
監督:溝口健二
監督:野村芳太郎
監督:山田洋次/野村芳太郎
監督:吉田喜重
映画:男はつらいよ
映画:市川雷蔵
映画:大川橋蔵
映画:高倉健
映画:伊藤英明
映画:妻夫木聡
映画:松田優作
映画:日活/裕次郎/吉永小百合
映画:沖縄関連
映画:韓国/TVドラマ
映画:香港・中国
映画:スペイン
映画:昭和が舞台
映画:ファミリー向け
映画:とほほB級
映画:パニック系
映画:音楽がテーマ
映画:号泣
映画:5つ★お薦め
アカデミー賞関連作
サンダンス/NHK AWARD作
テレビで映画鑑賞
宿題映画リスト
テレビでアニメ
テレビでドラマ
アガサ・クリスティー関連
BOOK・本
音楽
気になるテレビ番組
その他
沖縄の話題
年間視聴・総決算
自己紹介
最新のトラックバック
銀魂 壁紙
from アニメ&マンガなどの情報紹介
『ミスター・ロンリー』(..
from 映画の心理プロファイル
『インクハート/魔法の声..
from 【徒然なるままに・・・】
「ワンピース THE M..
from Baby a gogo!
パピヨン
from しーの映画たわごと
Twitter
以前の記事
その他のジャンル
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ラブロマンス ( 117 ) タグの人気記事


アン・リー監督「ブロークバック・マウンテン」「いつか晴れた日に」「ハルク」

f0083053_21462082.jpgグリーン・デスティニー」「恋人たちの食卓」「楽園をください」「ウェディング・バンケット」「推手(すいしゅ)」「ラスト、コーション」のアン・リー監督。



ブロークバック・マウンテン ★★★★

【NHKBS】60年代から70年代の、2人のカウボーイの20年にわたる秘められた愛を描いたドラマ。強い偏見があったころのマッチョなカウボーイの同姓愛が話と、内容が内容なのとアカデミー監督賞、脚色賞、作曲賞受賞作に輝いたので話題になった作品。ところが、結構地味で、雄大な西部の自然が美しく描かれていて結構ほのぼの。まあ、彼らを見かけた村人たちが「イージー・ライダー」のように彼らを吊るし上げかねないなかったのがハラハラさせられたけど。
いつか晴れた日に ★★★★
【NHKBS】出演はエマ・トンプソン、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・グラント、アラン・リックマン。19世紀初頭、地位や財産によって結婚が大きく左右される時代に生きるイギリスの女性を正反対の姉妹を通して描いたロマンス。演技達者な豪華キャストなので、少女漫画的な展開になりそうなロマンスなのに個々の人物が個性的で面白く、最後までハラハラさせられ面白い。ハッピーエンドなラストもグッド。イギリス田舎がとても美しい。
ハルク ★★★
【地上波】出演はエリック・バナ、ジェニファー・コネリー、ニック・ノルティ。「X-MEN」「スパイダーマン」などのマーヴェル・コミック人気キャラクターの映画化をアン・リーが監督?!と、ちょっと愕いたΣ(゚ロ゚;)。原作漫画はよく分からないけど「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」のハイドみたいなキャラ。自分の運命に苦しむ主人公ブルースをしっかり描いているところはさすがアン・リーらしいけど、CGがちょっと雑で、動きもぎこちなくイマイチなのが残念。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2012-07-15 15:55 | アカデミー賞関連作

監督:川島雄三「飢える魂」「續飢える魂」 「真実一路」「暖簾」

f0083053_21462082.jpg飢える魂 ★★
【チャンネルネコ】南田洋子が三橋達也に言い寄られる若妻、轟夕紀子は大坂志郎と不倫中の寡婦だが、息子の小林旭ら子供たちがそんな母親を汚らわしいと母親から離れていって…と昼ドラのような中年男女のロマンスもの。これがあの「幕末太陽傳」の川島雄三監督の作品なのかとかなりがっかり。ちっとも美人じゃないと思っていた南田洋子が美しいのはちょっと驚きで、そこはいいところ。

續飢える魂 ★★
【チャンネルネコ】上記の作品の続編。2作目からだと主題歌「こころの小雨」も耳に残ってしまう。父親ぐらいの年の差夫に家政婦のように尽くす生活から若い男(三橋達也)との生活を夢見て等々離婚を決意する南田洋子。子供のことを思って大坂志郎と別れた轟夕紀子だったが…。その後の展開がどちらもハッピーエンドでなかったところはなかなか面白かった。というか三橋達也、あまりにもアホな!よろめきマダムシリーズ完結編。

真実一路 ★★★
【NHKBS】原作は山本有三。昭和のはじめに二人の子供を捨て型破りな生き方をした女の生き様を、その息子を通して描いた文芸もの。こういう女を演じる淡島千景は「夫婦善哉」のように上手い。また、夫役の山村聰が印象に残る。

暖簾 ★★★
【NHKBS】原作は「華麗なる一族」「不毛地帯」「ぼんち」の山崎豊子。「ぼんち」に似て天災や戦争を乗り越えてゆく大阪商人の強かな姿を描いたドラマ。大阪の老舗主人を「夫婦善哉」でも演じていた森繁久彌が主人公吾平とその息子孝平の二役で、大阪の老舗の歴史をコミカルに描いている。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2012-06-21 20:49 | 映画:昭和が舞台

ミスター・ロンリー

f0083053_21462082.jpgミスター・ロンリー ★★
【FOXbs238】スコットランドの古城で他のモノマネ芸人たちと共同生活を送り、彼らと地上最大のショーの実現を目指すマイケル・ジャクソンのモノマネをする青年とマリリン・モンローのモノマネ人妻の恋を描いたドラマ。監督は「ガンモ」「ジュリアン」のハーモニー・コリンなんだけど、それらの作品同様、これも社会からはみ出した人々をどれも描いている。しかし、彼らへの目線があまりにも近くて、どれも見ていてイタイ。「ガンモ」ほど辛くはなかったけど、ヒットラー似のチャップリンにはちょっと嫌悪感すら抱いてしまった。好き嫌いは別として、この監督の作品は見た後にトラウマに成りかねないほど強烈な印象を残すし、後悔すら抱いてしまうけどついつい見てしまう。そんな意味ではこれはかなり一般に受ける方に持って行こうとしている感じかも。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2012-05-26 21:34 | テレビで映画鑑賞

シドニー・ポラック監督「出逢い」「サブリナ」

f0083053_21462082.jpg出逢い ★★★★
【NHKBS】ロバート・レッドフォード、ジェーン・フォンダ出演。今や時代錯誤もいいところの中年カウボーイと、彼を取材する都会から来た女記者というちょっと変わった取り合わせ。斜陽のカウボーイたちにノスタルジーを感じる作品。ウィリー・ネルソンのカントリーミュージックもいい味を出している。
サブリナ ★★★★

【NHKBS】オードリー・ヘップバーンの「麗しのサブリナ」を現代版にリメーク。ハンフリー・ボガートが演じた堅物の長男役をハリソン・フォード、ウィリアム・ホールデンが演じたプレイボーイの弟をグレッグ・キニアが演じている。サブリナ役は「トゥルーナイト」「シベリアの理髪師」のジュリア・オーモンド。3人とも健闘しているのだが、やっぱりオリジナルに比べるとキャスト、ファッションともに劣るなぁ。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-17 17:15 | 監督:シドニー・ポラック

恋におちたシェイクスピア

f0083053_21462082.jpg恋におちたシェイクスピア ★★
【NHKBS:スター・チャンネル】ジョン・マッデン監督。出演はグウィネス・パルトロウ、ジョセフ・ファインズ、ジェフリー・ラッシュ、ベン・アフレック。公開当時はグウィネス・パルトロウのぶりっこな演技が鼻について好きになれなかったが、時を経てみてみると彼女の演技も悪くない。シェイクスピアのいろいろな作品が取り込まれたストーリーも捻りが利いていてなかなか面白い。スティーヴン・ウォーベックの音楽も耳に残る曲で、グウィネスが一人歩いていくロングを延々と撮ったエンディングは感動的。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-17 15:51 | アカデミー賞関連作

コットンクラブ

f0083053_21462082.jpgコットンクラブ ★★★
【NHKBS】フランシス・フォード・コッポラ監督。禁酒法時代のアメリカ・エンターテインメントの幕開けの時代の明暗を描いたドラマ。出演はリチャード・ギア、ダイアン・レイン、グレゴリー・ハインズ、ニコラス・ケイジ、 ローレンス・フィッシュバーン、トム・ウェイツ、ボブ・ホスキンスと豪華。コッポラがミュージカル・レビューを描くとこうなるのか…やっぱりギャングも絡んでくる。チャップリンやジェームズ・ギャグニー、デューク・エリントン、グロリア・スワンソンなどの当時のスターのそっくりさんも登場、知っているスターを探すのも楽しい。でも一番の見せ場はグレゴリー・ハインズのタップかも。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-17 15:11 | 映画:音楽がテーマ

「トロイ」「トロイのヘレン」

f0083053_21462082.jpgトロイ ★★★★
【テレビ朝日:地上波】ウォルフガング・ペーターゼン監督はギリシャ神話を映画化。出演もブラッド・ピット、エリック・バナ、オーランド・ブルーム、ダイアン・クルーガー、ショーン・ビーン、ピーター・オトゥール、ジュリー・クリスティーと豪華。特にブラピのアキレスは超格好良い!一般的には評価がイマイチだったようだけど、これだけオーソドックスな神話を納得させられる力強さで映像化しているのはさすが巨匠。特に戦闘シーンは衣装や兵器、その戦闘方法までリアルに再現していて圧巻。アキレスの戦闘アクションはまさに「神」のような戦いぶりで美しい~。
トロイのヘレン ★★

【NHKBS】ロバート・ワイズ監督。ウォルフガング・ペーターゼン監督の作品はこれがベースになっているであろう、50年代ハリウッドのスペクタクル映画。ベタな演出とストーリーで、時代考証も怪しいけど、こういうテーマ大好き。
※リンク先に感想
をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-16 15:38 | テレビで映画鑑賞

「トータル・リコール」「シャロン・ストーン in シークレット・スパイ」

f0083053_21462082.jpgトータル・リコール ★★★
【日曜洋画劇場】ポール・バーホーベン監督。出演アーノルド・シュワルツェネッガー、シャロン・ストーン、レイチェル・ティコティン。シャロン・ストーンの悪妻キャラが強烈!この頃から強い女を演じていたんだなぁ。フィリップ・K・ディックの短編小説『追憶売ります』を元にしたSF娯楽アクション。「スターウォーズ」っぽい未来観で、新しさがないのがちょっと残念。
シャロン・ストーン in シークレット・スパイ ★★

【BS日テレ】出演シャロン・ストーン、ルパート・エヴェレット。監督は「ゲット・ア・チャンス!」「アナザー・カントリー」のマレク・カニエフスカ。なのでちょっと期待したらシャロンはロシアに亡命したスパイの妻でその愛の葛藤を描いたメロドラマだった。髪をブルネットにして知的女性を演じようとしていたのにイマイチ面白くない。残念。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-03 15:28 | テレビで映画鑑賞

池部良「恋人」

f0083053_21462082.jpg恋人(1951) ★★★★
【日本映画専用チャンネル】劇作家・梅田晴夫の原作を、市川崑・和田夏十が脚色を担当した恋愛劇。池部良、久慈あさみ主演。結婚前日のヒロインと彼女に思いを寄せる幼馴染のコミカルでちょっとほろ苦いロマンスもの。どこか客観的で面倒を避けたがる青年を池部良が爽やかに演じている。相思相愛なのに上手くいかないのはこういうことか…。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-01 22:06 | 監督:市川崑

時代屋の女房

f0083053_21462082.jpg時代屋の女房 ★★★
【BS日テレ】監督は山田洋二監督の「男はつらいよ」シリーズにも関わった「塀の中の懲りない面々」の森崎東。出演は渡瀬恒彦、夏目雅子、沖田浩之、平田満、津川雅彦。骨董屋の中年男の元に転がり込んできた謎の女を夏目雅子が鮮やかに演じていて、彼女の数少ない主演作の一つ。色男の渡瀬恒彦も彼女の魔性にかかってはメロメロ。見ているこちらもメロメロ。美人薄命とはこういうことか。もっと長生きして沢山の作品を作って欲しかった(><)。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-01 16:13 | 映画:昭和が舞台