ぶーすかヘッドルーム・ブログ版


テレビで見た映画やドラマ、沖縄の情報など@ぶーすか
by booska1234
検索
リンク
画像関係は個人が楽しむために使用していますので流用はご了承下さい
ぶーすかヘッドルーム
ぶーすかヘッドルームHP
こちらにも遊びに来てねー!
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑読んだらクリックしてネ!

若葉の森/うーすけさん
kurisablog/クリサブさん
EVERYBODY COME ON/MGさん
プロフェッサー・オカピーの部屋/オカピーさん
毎日が映画日和/クマさん
日本映画 監督篇 黒澤明/モカ次郎さん
地球映画遺産 編集日記/佐藤学さん
川越名画座/FROSTさん
映画のせかい2/映画のせかいマスターさん
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!/mottiさん
飾釦/飾釦さん
取手物語~取手より愛をこめて/イエローストーンさん
CINEMAブロガー/サクラナミンさん

最新の記事
タグ
カテゴリ
監督:A・ヒッチコック
監督:イングマール・ベルイマン
監督:ヴィム・ヴェンダース
監督:ウィリアム・ワイラー
監督:ウディ・アレン
監督:シドニー・ポラック
監督:シドニー・ルメット
監督:J・ウー/ツイ・ハーク
監督:S・キューブリック
監督:S・スピルバーグ
監督:セルジオ・レオーネ
監督:チャップリン
監督:パトリス・ルコント
監督:ハワード・ホークス
監督:ビットリオ・デ・シーカ
監督:F・フェリーニ
監督:マーティン・スコセッシ
監督:ラッセ・ハルストレム
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
監督:ルネ・クレマン
監督:ロバート・アルトマン
監督:ロバート・ゼメキス
監督:ロマン・ポランスキー
映画:アラン・ドロン
映画:イーサン・ホーク
映画:オードリー・へプバーン
映画:C・イーストウッド
映画:ゲイリー・クーパー
映画:ケヴィン・コスナー
映画:ジェラール・フィリップ
映画:ジャッキー・チェン
映画:ジョニー・デップ
映画:ショーン・コネリー
映画:ジョン・ウェイン
映画:ジョン・カサヴェテス
映画:S・マックィーン
映画:バート・ランカスター
映画:ヒュー・ジャックマン
映画:ブルース・ウィリス
映画:ポール・ニューマン
映画:ヌーヴェルヴァーグ
映画:007シリーズ
監督:市川崑
監督:稲垣浩
監督:岡本喜八
監督:木下惠介
監督:黒澤明
監督:成瀬巳喜男
監督:溝口健二
監督:野村芳太郎
監督:山田洋次/野村芳太郎
監督:吉田喜重
映画:男はつらいよ
映画:市川雷蔵
映画:大川橋蔵
映画:高倉健
映画:伊藤英明
映画:妻夫木聡
映画:松田優作
映画:日活/裕次郎/吉永小百合
映画:沖縄関連
映画:韓国/TVドラマ
映画:香港・中国
映画:スペイン
映画:昭和が舞台
映画:ファミリー向け
映画:とほほB級
映画:パニック系
映画:音楽がテーマ
映画:号泣
映画:5つ★お薦め
アカデミー賞関連作
サンダンス/NHK AWARD作
テレビで映画鑑賞
宿題映画リスト
テレビでアニメ
テレビでドラマ
アガサ・クリスティー関連
BOOK・本
音楽
気になるテレビ番組
その他
沖縄の話題
年間視聴・総決算
自己紹介
最新のトラックバック
銀魂 壁紙
from アニメ&マンガなどの情報紹介
『ミスター・ロンリー』(..
from 映画の心理プロファイル
『インクハート/魔法の声..
from 【徒然なるままに・・・】
「ワンピース THE M..
from Baby a gogo!
パピヨン
from しーの映画たわごと
Twitter
以前の記事
その他のジャンル
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:文芸・ドラマ ( 228 ) タグの人気記事


アン・リー監督「ブロークバック・マウンテン」「いつか晴れた日に」「ハルク」

f0083053_21462082.jpgグリーン・デスティニー」「恋人たちの食卓」「楽園をください」「ウェディング・バンケット」「推手(すいしゅ)」「ラスト、コーション」のアン・リー監督。



ブロークバック・マウンテン ★★★★

【NHKBS】60年代から70年代の、2人のカウボーイの20年にわたる秘められた愛を描いたドラマ。強い偏見があったころのマッチョなカウボーイの同姓愛が話と、内容が内容なのとアカデミー監督賞、脚色賞、作曲賞受賞作に輝いたので話題になった作品。ところが、結構地味で、雄大な西部の自然が美しく描かれていて結構ほのぼの。まあ、彼らを見かけた村人たちが「イージー・ライダー」のように彼らを吊るし上げかねないなかったのがハラハラさせられたけど。
いつか晴れた日に ★★★★
【NHKBS】出演はエマ・トンプソン、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・グラント、アラン・リックマン。19世紀初頭、地位や財産によって結婚が大きく左右される時代に生きるイギリスの女性を正反対の姉妹を通して描いたロマンス。演技達者な豪華キャストなので、少女漫画的な展開になりそうなロマンスなのに個々の人物が個性的で面白く、最後までハラハラさせられ面白い。ハッピーエンドなラストもグッド。イギリス田舎がとても美しい。
ハルク ★★★
【地上波】出演はエリック・バナ、ジェニファー・コネリー、ニック・ノルティ。「X-MEN」「スパイダーマン」などのマーヴェル・コミック人気キャラクターの映画化をアン・リーが監督?!と、ちょっと愕いたΣ(゚ロ゚;)。原作漫画はよく分からないけど「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」のハイドみたいなキャラ。自分の運命に苦しむ主人公ブルースをしっかり描いているところはさすがアン・リーらしいけど、CGがちょっと雑で、動きもぎこちなくイマイチなのが残念。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2012-07-15 15:55 | アカデミー賞関連作

監督:川島雄三「飢える魂」「續飢える魂」 「真実一路」「暖簾」

f0083053_21462082.jpg飢える魂 ★★
【チャンネルネコ】南田洋子が三橋達也に言い寄られる若妻、轟夕紀子は大坂志郎と不倫中の寡婦だが、息子の小林旭ら子供たちがそんな母親を汚らわしいと母親から離れていって…と昼ドラのような中年男女のロマンスもの。これがあの「幕末太陽傳」の川島雄三監督の作品なのかとかなりがっかり。ちっとも美人じゃないと思っていた南田洋子が美しいのはちょっと驚きで、そこはいいところ。

續飢える魂 ★★
【チャンネルネコ】上記の作品の続編。2作目からだと主題歌「こころの小雨」も耳に残ってしまう。父親ぐらいの年の差夫に家政婦のように尽くす生活から若い男(三橋達也)との生活を夢見て等々離婚を決意する南田洋子。子供のことを思って大坂志郎と別れた轟夕紀子だったが…。その後の展開がどちらもハッピーエンドでなかったところはなかなか面白かった。というか三橋達也、あまりにもアホな!よろめきマダムシリーズ完結編。

真実一路 ★★★
【NHKBS】原作は山本有三。昭和のはじめに二人の子供を捨て型破りな生き方をした女の生き様を、その息子を通して描いた文芸もの。こういう女を演じる淡島千景は「夫婦善哉」のように上手い。また、夫役の山村聰が印象に残る。

暖簾 ★★★
【NHKBS】原作は「華麗なる一族」「不毛地帯」「ぼんち」の山崎豊子。「ぼんち」に似て天災や戦争を乗り越えてゆく大阪商人の強かな姿を描いたドラマ。大阪の老舗主人を「夫婦善哉」でも演じていた森繁久彌が主人公吾平とその息子孝平の二役で、大阪の老舗の歴史をコミカルに描いている。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2012-06-21 20:49 | 映画:昭和が舞台

アーウィン・ウィンクラー「勇者たちの戦場」「海辺の家」「五線譜のラブレター」

f0083053_21462082.jpg監督は「メカニック」のアーウィン・ウィンクラー。

勇者たちの戦場 ★★

【BSTBS】イラク戦争で傷つくアメリカ兵士たちをドキュメント風にリアルに描いたドラマ。サミュエル・L・ジャクソン以外はよく知らない俳優ばかりで、ちょっと地味で、戦闘シーンもアクションのように描き、反戦物でもエンターテインメント性を重視してきたアメリカ作品にしてはちょっと珍しい。

海辺の家 ★★★★
【BS11】父親との確執で息子(ヘイデン・クリステンセン)とのコミュニケーションも上手くいってない建築家(ケヴィン・クライン)が自分が癌で余命3ヵ月と知り、昔から夢だった海辺に自分の家を自分で建てようとするドラマ。パンキッシュなスタイルで反抗期青年を演じているヘイデン・クリステンセンが初々しいのと、病魔に侵されてゆくケヴィン・クラインの演技が凄い。妻役は「イングリッシュ・ペイシェント」「ルパン」のクリスティン・スコット・トーマで美しい~。

五線譜のラブレター DE-LOVELY ★★★
【NHKBS】「夜も昼も」「ビギン・ザ・ビギン」「ソー・イン・ラブ」などを作曲したコール・ポーターの半生を描いたドラマ。妻役のアシュレイ・ジャッドとジョナサン・プライスがいい味を出している。コール・ポーター役は「海辺の家」のケヴィン・クライン。エルヴィス・コステロやナタリー・コール、シェリル・クロウ、アラニス・モリセットなども出演しててなかなか見応えある。ケイリー・グラントがコールポーターに扮した「夜も昼も」は残念ながら未見。この作品と比べて見てみたいなぁ。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2012-06-20 22:17 | テレビで映画鑑賞

パリを舞台にしたオムニバス「パリ、ジュテーム」「パリところどころ」

f0083053_21462082.jpgパリ、ジュテーム ★★★
【NHKBS】全18編からなるパリが舞台の「愛」をテーマにしたオムニバス。監督、出演者ともになかなか豪華。1作あたり5分程度のショートストーリーだけど、これだけの短さで印象強い作品を作るのはなかなか難しかっただろうなぁ。日本人監督が参加していて見劣りしない作品を作っているのが嬉しい。
18区:モンマルトル 監督:ブリュノ・ポダリデス
05区:セーヌ河岸 監督:グリンダ・チャーダ
アラブ系の女の子に惹かれるフランス人青年の爽やかな出会い。
04区:マレ地区 監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ギャスパー・ウリエル
01区:チュイルリー 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:スティーヴ・ブシェミ
分けもなくぼこぼこにされる哀れなブシェミ。可哀想だけど笑えた。
16区:16区から遠く離れて 監督:ウォルター・サレス、ダニエラ・トマス
子守で他人の子供をあやしながら託児所に預けてきた自分の子供を想う切ない母心。
13区:ショワジー門 監督:クリストファー・ドイル 出演:バーベット・シュローダー
お洒落な中国人の床屋の話だけどモードっぽさは買えるけどイマイチ面白くない…。
12区:バスティーユ 監督:イザベル・コイシェ 出演:セルジオ・カステリット、ミランダ・リチャードソン
赤いコートを見る度に死んだ妻を思い出す。
02区:ヴィクトワール広場 監督:諏訪敦彦 出演:ジュリエット・ビノシュ、ウィリアム・デフォー
幼い子供を亡くした悲しみから子供に再び会いたいと願う女。
07区:エッフェル塔 監督:シルヴァン・ショメ
「ベルヴィル・ランデブー」の監督が実写でアニメ風な手法を使っていて面白い。
17区:モンソー公園 監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:ニック・ノルティ
通りを足早に歩く中年男ニック・ノルティと若い女のカップルが実は親子でニックが柄にもなく子守を押し付けられるのが笑える。
03区:デ・ザンファン・ルージュ地区 監督:オリヴィエ・アサイヤス 出演:マギー・ギレンホール
19区:お祭り広場 監督:オリヴァー・シュミッツ
アフリカからやって来た青年が女学生に一目ぼれをするが心無い地元不良に刺されてしまう。
09区:ピガール 監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 出演:ファニー・アルダン、ボブ・ホスキンス
歓楽街ピガールののぞき部屋で先ほど寄ったバーでちょっと言葉を交わした女と再会。
08区:マドレーヌ界隈 監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ 出演:イライジャ・ウッド
吸血鬼に恋した青年。ファンタジーとイライジャ・ウッドって「ロード・オブ・ザ・リング」のイメージもあってかしっくりくる。
20区:ペール・ラシェーズ墓地 監督:ウェス・クレイヴン 出演:ルーファス・シーウェル、エミリー・モーティマー
オスカー・ワイルドがカップルの危機を救う。ルーファス・シーウェルって結構好き。
10区:フォブール・サ・ドニ 監督:トム・ティクヴァ 出演:ナタリー・ポートマン
ナタリー・ポートマンの瑞々しい美しさが印象的。やっぱ彼女ってうまいなぁ。
06区:カルチェラタン 監督:フレデリック・オービュルタン、ジェラール・ドパルデュー 出演:ベン・ギャザラ、ジーナ・ローランズ
熟年離婚で揺れる初老のベン・ギャザラとジーナ・ローランズ。名優二人が共演しているだけでドラマチック。
14区 監督:アレクサンダー・ペイン
各話のつなぎ部分 監督:エマニュエル・ベンビイ、フレデリック・オービュルタン

パリところどころ ★★★
【NHKBS】ヌーベルバーグを代表する6人の監督たちがパリの街に生きる人々をシニカルな視点で切り取ったオムニバス。どれも狭いアパート暮らしの庶民的パリっ子で、彼らの生活をコミカルに描いていて笑える。特にゴダールのジョアンナ・シムカスがキュート!エリック・ロメールの作品も笑えて忘れがたい。
第一話:サンドニ街 監督:ジャン・ダニエル・ポレ 出演:ミシュリーヌ・ダクス
皿洗いと娼婦のちょっとコミカルな一時。
第二話:北駅 監督:ジャン・ルーシュ 出演:ナディーヌ・バロー
負け犬夫にうんざりの女が理想の男に出会うが…。
第三話:サンジェルマン・デ・プレ 監督:ジャン・ドゥーシェ 出演:バーバラ・ウィル
パリの色男に騙されたアメリカ娘。
第四話:エトワール広場 監督:エリック・ロメール 出演:ジャン・ミシェル・ルジエール
傘で殺してしまったと思った男が生きていて…。
第五話:モンパルナスとルヴァロワ 監督:ジャン・リュック・ゴダール 出演:ジョアンナ・シムカス
二人の男を手玉に取った女が同じように二人からふられる。
第六話:ラ・ミュエット 監督:クロード・シャブロル 出演:ステファーヌ・オードラン
少年の目から見た両親の不仲。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2012-06-18 19:03 | 映画:ヌーヴェルヴァーグ

手塚治虫「ATOM」「ジャングル大帝(1997)」「ジャングル大帝 勇気が未来をかえる」

f0083053_21462082.jpgATOM ★★
【WOWOW】手塚治虫の代表作がハリウッドで3Dアニメ化。S・スピルバーグの「A.I.」はこれが元になっているらしいけど、「鉄腕アトム」の方は「ピノッキオ」が下敷きになっているのだよなぁ。3Dの映像は美しいのだがアトム以外のキャラがイマイチ原作に似てない!ハムエッグなんか誰?というほど。しかもアトムを「アトミック」と呼んでいる。アトムは名前なんだから英語でもそのままにして欲しかった~。このアニメ、本国アメリカでは受けたのだろうか?この程度なら日本でアニメ化して欲しかったよ。
ジャングル大帝 劇場版(1997) ★★★★
【BS11】「ライオン・キング」のオリジナルでもある手塚治虫の代表作。原作マンガも泣けたけど、あの自己犠牲の精神を説いたレオの最後は何度見ても読んでも泣ける。これって仏教的思想なのかも…。「ライオン・キング」のアメリカ人には理解できるのだろうか?
ジャングル大帝 勇気が未来をかえる ★★★★
【フジテレビ】テレビアニメ第4作。天野喜孝のキャラ・デザインで手塚治虫の原作絵と比べて違和感を感じない。話は手塚治虫の原作マンガと違って人工的に作られた「ネオジャングル」が舞台でアニメ・オリジナルだが、自然のあり方を考えさられるところなど、ちゃんと手塚作品していて好感が持てた。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2012-06-05 19:37 | テレビでアニメ

ガイ・リッチー:ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルス/スナッチ/シャーロック・ホームズ

f0083053_21462082.jpgロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルス ★★★★★
【FOX+】ロンドンの下町を舞台にギャングを相手に一儲けしようと企むエディとその仲間たちだが…笑えるチンピラ映画。音楽のセンスが超クール!公開当時、劇場で見た後、速攻でサントラを買いました。今でもたまに聞きたくなる。そのうちの1曲は車のCMに使われていたなぁ。売れる前のジェイソン・ステイサムや、ジェイソン・フレミングが出演。スタイリッシュだけどお馬鹿なところが笑えて大好きな1本。先日やっとテレビ放送していたのでDVDに永久保存した♪スティングがパパなんてメチャ羨ましい!!
スナッチ ★★★★
【BSフジ】ブラッド・ピット、ベネチオ・デル・トロ共演。86カラットの大粒ダイヤをめぐって繰り広げられるギャングたちの醜く熾烈な争奪戦。「ロック、ストック~」と同様、出演者も格好良いです。音楽も格好良くてあのマッシブ・アタック使ってます。ジェイソン・ステイサムが出演しているけど全然アクションしてない。それも「ロック、ストック~」と同じで、意外性もそれに負けてない。こういう予想のつかないお馬鹿ムービー好き。
シャーロック・ホームズ ★★★★★
【地上波】ロバート・ダウニー・Jrのホームズ、ジュード・ロウのワトソンと、意外なキャスティングだけど格好良い!二人ともそれぞれの固定されたキャラとはちょっと違った一面を見せてくれるので、シャーロキアンにも新たな楽しみを提供してくれます。しかもアクション満載。シャーロキアンでない普通の観客も楽しめる~続編早く見たい(><)。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2012-06-01 20:53 | テレビで映画鑑賞

実話・医療もの「希望のちから」「ロレンツォのオイル」

f0083053_21462082.jpg望のちから ★★★
【FOXbs238】ハリー・コニック・Jrが主役の医師を演じた、HER2タンパク陽性の乳がんに有効なハーセプチンの開発を描いたドラマ。新薬開発にはこれほどの年月と多くの人々の苦労が必要なのかが描かれていて、これが認可されて患者たちの元に届くまでには幾重もの山が立ちはだかっている。新薬を待ち続けている患者たちにとっては切実なだけに、新薬開発の現状がこれほど厳しいものかと思い知った。監督はダン・アイアランド。
ロレンツォのオイル ★★★★★
【NHKBS】難病の副腎白質ジストロフィー(ALD)に侵された幼い息子を救うため、必死で奮闘する夫婦の姿を描いた感動のヒューマン・ドラマ。ニック・ノルティとスーザン・サランドンが夫婦役、共演はピーター・ユスチノフと豪華キャスト。専門家の医師たちもサジを投げた難病を治す方法を、医学に無知な夫婦二人で突き止める…という奇跡のような話。とことんまで追い詰められる二人の演技に涙。監督は「マッドマックス」「マッドマックス/サンダードーム」「ベイブ」のジョージ・ミラー。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2012-05-26 23:24 | テレビで映画鑑賞

ミスター・ロンリー

f0083053_21462082.jpgミスター・ロンリー ★★
【FOXbs238】スコットランドの古城で他のモノマネ芸人たちと共同生活を送り、彼らと地上最大のショーの実現を目指すマイケル・ジャクソンのモノマネをする青年とマリリン・モンローのモノマネ人妻の恋を描いたドラマ。監督は「ガンモ」「ジュリアン」のハーモニー・コリンなんだけど、それらの作品同様、これも社会からはみ出した人々をどれも描いている。しかし、彼らへの目線があまりにも近くて、どれも見ていてイタイ。「ガンモ」ほど辛くはなかったけど、ヒットラー似のチャップリンにはちょっと嫌悪感すら抱いてしまった。好き嫌いは別として、この監督の作品は見た後にトラウマに成りかねないほど強烈な印象を残すし、後悔すら抱いてしまうけどついつい見てしまう。そんな意味ではこれはかなり一般に受ける方に持って行こうとしている感じかも。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2012-05-26 21:34 | テレビで映画鑑賞

シドニー・ポラック監督「ザ・ファーム/法律事務所」

f0083053_21462082.jpgザ・ファーム/法律事務所 ★★★
【スターチャンネル】出演はトム・クルーズ、ジーン・ハックマン、ジーン・トリプルホーン、エド・ハリス、ホリー・ハンター、デヴィッド・ストラザーンと豪華。一流法律事務所に就職したエリート新人が巨大な陰謀に巻き込まれていく…。FBIとマフィア、弁護士事務所に追われる絶体絶命の主人公をトムが熱演しているが、ジーン・ハックマン、エド・ハリス、ホリー・ハンターら名優たちに少々食われてしまっているのは致し方ないか。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-17 17:26 | 監督:シドニー・ポラック

シドニー・ポラック監督「出逢い」「サブリナ」

f0083053_21462082.jpg出逢い ★★★★
【NHKBS】ロバート・レッドフォード、ジェーン・フォンダ出演。今や時代錯誤もいいところの中年カウボーイと、彼を取材する都会から来た女記者というちょっと変わった取り合わせ。斜陽のカウボーイたちにノスタルジーを感じる作品。ウィリー・ネルソンのカントリーミュージックもいい味を出している。
サブリナ ★★★★

【NHKBS】オードリー・ヘップバーンの「麗しのサブリナ」を現代版にリメーク。ハンフリー・ボガートが演じた堅物の長男役をハリソン・フォード、ウィリアム・ホールデンが演じたプレイボーイの弟をグレッグ・キニアが演じている。サブリナ役は「トゥルーナイト」「シベリアの理髪師」のジュリア・オーモンド。3人とも健闘しているのだが、やっぱりオリジナルに比べるとキャスト、ファッションともに劣るなぁ。
※リンク先に感想をアップしてあります。よろしければごらん下さい。
人気blogランキング にほんブログ村 映画ブログへ←読んだらクリックしてネ!

[PR]

by booska1234 | 2011-05-17 17:15 | 監督:シドニー・ポラック